洋楽アーティストの気になる情報を紹介!

大人のための洋楽ガイド

【洋楽ロック】疾走感のあるかっこいい名曲15選!切ない青春系のバンドも紹介!

投稿日:2019年9月28日 更新日:

 

テンポの速い疾走感のある曲を聴いていると、

  • テンションが上ったり
  • やる気が湧いてきたり

気持ちが高まっていくのを感じますよね♪

 

そこで今回は、疾走感あふれるかっこいい洋楽ロックの名曲を、

この2パートに分けて計15曲ご紹介していこうと思います!

 

切ない青春系」の方は、少し知名度が低いバンドが多いですが、

  • スタイリッシュなロックが好きな方
  • 10~20代の若いリスナーの方

にはピッタリだと思います。

 

20年以上、洋楽を聴き続けている管理人が「本当にかっこいい!」と思うバンドだけを厳選したので楽しみにしてくださいね♪

 

さて、まずは熱くて激しい!疾走感のある洋楽ロックから見ていきましょう!

切ない青春系のバンドはこちらから!

 

 

 

【熱くて激しい!】疾走感のあるかっこいい洋楽ロックの名曲10選

1. ニルヴァーナ/ステイ・アウェイ

Stay Away

 

ニルヴァーナは、90年代初めにアメリカで流行した「グランジ・ムーヴメント」の代表格バンド。

 

荒々しいギターサウンドに乗せ、リアルな心情をぶちまけるスタイルが若者の心をつかみ、大ブームになりました!

 

今回、紹介する「ステイ・アウェイ」は、スピード感あふれる演奏が痛快な傑作ロックナンバーです!

 

2. エアロスミス/地下室のドブネズミ

Aerosmith - Rats In The Cellar (Audio)

 

エアロスミスは、70~80年代にかけて数々の傑作を残したアメリカの人気ハードロック・バンド。

 

この「地下室のドブネズミ」は、エアロスミスの作品の中でも、とりわけスピーディーな初期の名作です!

created by Rinker
ソニーミュージックエンタテインメント

→ エアロスミスのおすすめ名曲ランキングTOP10!

→ エアロスミスのおすすめ人気アルバム3選!

 

3. オアシス/ヘッドシュリンカー

Headshrinker

 

オアシスは、言わずと知れた90年代のイギリスを代表する大人気ロックバンド。

 

今回、紹介する「ヘッドシュリンカー」は、シングルB面集『ザ・マスタープラン』に収録された隠れた名曲です!

 

オアシスは割とゆったりしたテンポの曲が多いので、こういう曲調は新鮮に感じますよね♪

→ オアシスの名曲ランキングTOP10!おすすめアルバムも紹介!

 

4. グリーン・デイ/バスケット・ケース

Green Day - Basket Case [Official Music Video]

 

グリーン・デイは、90年代半ばに大ブレイクしたアメリカのパンクロック・バンド。

 

スピーディーな演奏とパワフルなギター、そしてシンプルだけど心に残るポップなメロディが最大の魅力です!

 

この「バスケット・ケース」には、そうした特徴が分かりやすく表れているので、是非チェックしてみてくださいね♪

created by Rinker
ワーナーミュージックジャパン

→ グリーン・デイの人気曲ランキングTOP10!おすすめアルバムも紹介!

 

5. ディープ・パープル/紫の炎(バーン)

Burn (2002 Remaster)

 

ディープ・パープルは、70年代に大活躍したイギリスの人気ハードロック・バンド。

 

1974年リリースの代表曲「紫の炎(バーン)」のイントロは、洋楽に詳しくない方でも絶対に聴いたことがあるはずですよ♪

 

ディープ・パープルは他にも名曲が多いので、こちらのベスト盤から聴くことをオススメします!

 

6. フー・ファイターズ/モンキー・レンチ

Foo Fighters - Monkey Wrench (Official Music Video)

 

フー・ファイターズは、パワフルなギターサウンドが魅力の人気ロックバンド!

 

最初に紹介したニルヴァーナのドラマーだったデイヴ・グロールが、ヴォーカル&ギターをつとめています。

 

ニルヴァーナのような深刻なイメージは全くなく、ノイジーなサウンドでもカラッと明るい印象が残るバンドです!

 

7. レッド・ツェッペリン/ロックン・ロール

Rock and Roll (Remaster)

 

レッド・ツェッペリンは、70年代に数々の名盤を残したイギリスのレジェンド級ロックバンド。

 

今回、紹介する「ロックン・ロール」は、ドライヴ感あふれる演奏が楽しめるストレートなロックナンバーです!

 

この曲は、最高傑作と評されることも多い1974年の名盤『レッド・ツェッペリンIV』に収録されています。

created by Rinker
ワーナーミュージックジャパン

 

8. レニー・クラヴィッツ/自由への疾走

Lenny Kravitz - Are You Gonna Go My Way (Official Music Video)

 

レニー・クラヴィッツは、90年代のロックシーンを代表するアメリカの人気ミュージシャン!

 

60~70年代のロック、R&Bに影響を受けたヴィンテージ感あふれるサウンドが魅力です。

 

名曲「自由への疾走」は、レッド・ツェッペリンを思わせるダイナミックなサウンドが評判を呼び、世界各国で大ヒットを記録しました!

→ レニー・クラヴィッツの代表曲7選+隠れた名曲を紹介!

 

9. プライマル・スクリーム/ロックス

Primal Scream - Rocks (Official Video)

 

プライマル・スクリームは、カリスマ的な人気を誇るヴォーカリスト、ボビー・ギレスピーを中心としたイギリスの人気バンド。

 

1994年リリースの代表曲「ロックス」は、ローリング・ストーンズを彷彿とさせるエネルギッシュなロックナンバーです!

 

ミュージック・ビデオでの、いかにもロックスター然としたボビーの立ち振る舞いにも注目してください♪

プライマル・スクリームの名曲「ロックス」幻のメンフィス録音を聴いた感想|音の違いは?

 

10. キッス/愛の謀略

I Stole Your Love

 

キッスは、70~80年代にかけて大活躍したアメリカの人気ハードロックバンド!

 

メンバー全員が、歌舞伎のような白塗りメイクをしているのがトレードマークです。

 

ルックスは迫力がありますが、楽曲はキャッチーで聴きやすいので、普段あまりハードロックに馴染みがない方にもオススメしたいバンドです。

→ KISS(キッス)の名曲ランキングTOP10!

 

ちなみにキッスは2019年12月に最後の来日公演を行うことが決定しています。

→ キッスの来日公演が2019年12月に開催決定!日程、会場、チケットは?

 

さて、続いて青春っぽい!疾走感のあるかっこいい洋楽ロックを見ていきましょう!

 

 

【切ない青春系!】疾走感のあるかっこいい洋楽ロックの名曲5選

1. アッシュ/バーン・ベイビー・バーン

Ash - Burn Baby Burn

 

アッシュは、90年代に大活躍したイギリスのロックバンド。

 

思わず胸がキュンとなるような切ないメロディセンスが最大の魅力です!

 

個人的な印象ですが、アッシュの音楽には…

ヘッドホンをつけた高校生が、電車の中でちょっとうつむき加減で聴いている

という姿がピッタリくるような青春感にあふれています。

 

他にも「エンヴィー」をはじめ名曲多数!

Ash - Envy

 

ちなみに日本のロックバンド、アジアン・カンフー・ジェネレーションが主催したフェスにも出演しています。

 

アジカン好きの方は是非チェックしてみてくださいね♪

 

2. フェニックス/イフ・アイ・エバー・フィール・ベター

Phoenix - If I Ever Feel Better

 

フェニックスは、フランス・ヴェルサイユ出身の人気ロックバンド!

 

ロックだけでなく、ソウルやジャズの影響も感じさせるスタイリッシュなサウンドが魅力です。

 

今回、紹介する「イフ・アイ・エバー・フィール・ベター」は、彼らの一番の代表曲といっても良い作品。

 

「聴いて損をすることは絶対にない」と保証しますので、試しに聴いてみてくださいね♪

 

3. サマーキャンプ/ノーウェア・ニア

Nowhere Near

 

サマーキャンプは、90年代後半に活躍したアメリカのギターポップ・バンド。

 

決して誇張ではなく「青春」とか「疾走感」というワードが、これほどピッタリくるアーティストがいるのか…!

 

と感じるようなサウンドなので、未聴の方は絶対にチェックした方が良いですよ♪

 

他には「シュッド・アイ・ウォーク・アウェイ」もオススメ!

Should I Walk Away

 

上の2曲はどちらも『ピュア・ジュース』というアルバムに収録されています。

 

特に10~20代の若いリスナーの方に聴いて欲しい作品です♪

 

4. スペアミント/ジュリー・クリスティ

Julie Christie by Spearmint

 

スペアミントは、ロンドン出身の5人組ポップバンド。

 

青春を感じさせる甘酸っぱいメロディを、センスあふれるロックサウンドに乗せて聴かせる超・実力派グループです!

 

上の動画の「ジュリー・クリスティ」はストレートなロックナンバーですが、ダンスビートを導入した曲もあり、

A Trip into Space by Spearmint

 

この「ア・トリップ・イントゥ・スペース」の方が、スペアミントの独自性が感じられます!

 

1曲目は、アルバム『ア・ディファレント・ライフタイム』

 

2曲目は、アルバム『ア・ウィーク・アウェイ』にそれぞれ収録されています。

※ 圧倒的に『ア・ウィーク・アウェイ』の方がオススメです。

 

本当に「掛け値なし」で最高のバンドなので、ぜひチェックしてみてください!

 

5. ルーニー/アイム・シェイキン

Rooney - I'm Shakin'

 

ルーニーは、アメリカ・ロサンゼルス出身の5人組ロックバンド。

 

ほどよくエッジの効いたロックサウンドと、耳なじみの良いキャッチーなメロディが魅力です!

 

とくにメロディ・センスは高く評価されていて、日本でも人気の高いウィーザーを引き合いに出されるほど。

→ ウィーザーの名曲ランキングTOP10!おすすめアルバムも紹介!

 

上の動画の「アイム・シェイキン」以外にも、「ブルーサイド」など名曲がたくさんあります!

Rooney - Blueside

 

作品のクオリティのわりに知名度が低く、個人的に猛プッシュしたいバンドの一つです。

 

 

その他のおすすめ曲を紹介!かっこいい洋楽ロック

最後にその他のおすすめ曲を少しだけ紹介していきますね。

 

1. ランシド/マクスウェル・マーダー

Maxwell Murder

 

ランシドは、カリスマ性あふれるフロントマン、ティム・アームストロング率いる人気パンク・バンド。

 

1995年リリースの「マクスウェル・マーダー」は、サウンドの勢いだけでなく圧巻のベース・プレイにも注目したい名曲です!

→ ランシドのおすすめ名曲ベスト5!名盤アルバムも紹介!

 

2. スーパーグラス/コウト・バイ・ザ・ファズ

Supergrass - Caught By The Fuzz (Official Video - US Version)

 

スーパーグラスは、90年代半ばにデビューしたイギリスのスリーピース・バンド。

 

当時、流行していたブリットポップという音楽ムーヴメントの代表格アーティストです。

→ 【ブリットポップとは?】おすすめ人気バンドまとめ!

 

デビュー曲「コウト・バイ・ザ・ファズ」は、ヤンチャで愛嬌のある彼らの魅力が詰まった大傑作なので、ぜひ聴いてみてくださいね!

 

3. ベン・フォールズ・ファイブ/スポーツ&ワイン

Sports & Wine

 

ベン・フォールズ・ファイブは、90年代半ばにデビューしたアメリカの3人組ロックバンド。

 

ピアノを中心にしたエモーショナルな演奏と、センチメンタルなメロディセンスが持ち味で、日本でもとても人気の高いアーティストです。

 

今回は、彼らの楽曲でもとりわけアグレッシブな「スポーツ&ワイン」をご紹介します!

 

このようなピアノをフィーチャーしたロック、ポップスがお好きな方は、以下の記事もぜひチェックしてみてください♪

→ 【洋楽】ピアノロックのおすすめアーティスト10選!

 

4. アークティック・モンキーズ/ホエン・ザ・サン・ゴーズ・ダウン

Arctic Monkeys - When The Sun Goes Down (Official Video)

 

アークティック・モンキーズは、2000年代のイギリスを代表する実力派ロックバンド。

 

疾走感あふれる名曲「ホエン・ザ・サン・ゴーズ・ダウン」を収録した、2006年のデビューアルバムは、全英チャート1位を記録する大ヒットになりました!

 

他には、同アルバムのラストを飾る「ア・サートゥン・ロマンス」もオススメです。

A Certain Romance

 

5. グリーンベリー・ウッズ/スーパー・ギーク

Super Geek

 

グリーンベリー・ウッズは、90年代半ばに活躍したアメリカの4人組。

 

ビートルズを思わせるキャッチーなメロディの楽曲を、爽やかなギターサウンドとコーラスに乗せて聴かせる隠れた名バンドです!

 

この「スーパーギーク」という曲は、サビのところで思いっきり(!)歌いあげるヴォーカルが特に爽快で、聴いていると胸がすくような気持ちになります。

 

ちょっと知名度は低いバンドですが、作品のクオリティは「間違いない」ので是非チェックしてみてください!

 

さいごに 疾走感のあるかっこいい洋楽ロックの名曲

今回は「疾走感あふれる洋楽ロック」を紹介していきましたが、当サイトでは他にも…

 

「洋楽パンク」の名曲をまとめた記事や、

洋楽パンク おすすめ 名曲
【洋楽パンク】おすすめ名曲ランキングTOP10!人気バンド・名盤アルバムも紹介!

  ロックの数あるジャンルの中でも、破壊的でストレートな表現が際立っているのがパンク・ロック。   その危険な香りに、音楽ファンなら一度は心惹かれた事があるのではないでしょうか? ...

続きを見る

→ 【洋楽パンク】思わず熱くなる!おすすめの名曲ベスト10!

 

UKロックのおすすめバンドを年代別にまとめた記事なども扱っています。

UKロック おすすめバンド 名盤
【UKロックとは?】おすすめ人気バンドまとめ!名曲・名盤アルバムも紹介!

  スタイリッシュなサウンドで日本でも高い人気を誇る音楽ジャンル「UKロック」。   ビートルズ、レディオヘッド、The 1975 など新旧問わず人気アーティストがそろっているため ...

続きを見る

→ 【UKロック】おすすめ人気バンドまとめ!

 

もしよろしければ、併せてチェックしてみてくださいね♪

 

 

関連記事(疾走感のある洋楽ロック)

→ レッチリのおすすめ名曲ランキングTOP10!

→ U2のおすすめ名曲ランキングTOP10!

→ ヴァン・ヘイレンのおすすめ名曲ランキング10選!

→ 【90年代洋楽】おすすめヒット曲 & 人気アーティストまとめ!

→ Amazonプライムとは? 会員特典・年会費・メリットを分かりやすく解説します!

おすすめ記事
マルーン5 1

  「ディス・ラヴ」「サンデイ・モーニング」「シュガー」などのヒット曲で有名なマルーン5(Maroon 5)。   これまでに全世界で1億枚以上(!)のセールスを記録しているアメリ ...

オアシス メンバー 2

  「ワンダーウォール」「ホワットエヴァー」などの大ヒット曲で有名なイギリスのロックバンド、オアシス。   今回はそんなオアシスの代表曲・有名曲から10曲を厳選してご紹介したいと思 ...

グリーン・デイ メンバー 3

  「バスケット・ケース」「マイノリティ」などのヒット曲で有名な人気パンクバンド、グリーン・デイ(Green Day)。   「ポップパンク」「メロコア」の代表的なアーティストとし ...

-ジャンル別・おすすめ洋楽
-, , , ,

Copyright© 大人のための洋楽ガイド , 2019 All Rights Reserved.