洋楽アーティストの気になる情報を紹介!

大人のための洋楽ガイド

【洋楽】マイナーだけどおすすめのバンド8選!名曲・名盤アルバムも紹介!

 

たくさん音楽を聴いていると、

  • こんなに良い曲を作ってるのに何で売れないんだろう?
  • もっと広く世に知られるべき存在なのに…!

と思ってしまうアーティストっていませんか?(私はいます…それも沢山!)

 

そこで、この記事では、

マイナーだけどおすすめの洋楽バンド

を8組ご紹介していこうと思います!

 

際立った個性や、奇抜な設定はないけど

最高の曲を、最高の演奏で聴かせてくれる

素晴らしいバンドばかりなので、ぜひ聴いてみてくださいね♪

 

 

 

【洋楽】マイナーだけどおすすめのバンド8選!名曲・名盤アルバムも紹介!

1. セミソニック / Semisonic

All Worked Out

 

セミソニックは、アメリカ・ミネアポリス出身の3人組ロックバンド。

 

憂いを帯びた美しいメロディを、堅実なロックサウンドに乗せて聴かせる実力派グループです!

 

彼らの1998年のアルバム『フィーリング・ストレンジリー・ファイン』は、名曲「オール・ワークト・アウト」をはじめ良質なポップ・ロックがぎっしり収録された大名盤!

 

個人的には、イントロのピアノが超カッコいい「ネヴァー・ユー・マインド」が一番のお気に入りです。

Never You Mind

 

ちなみにセミソニックの最大のヒット曲は、同アルバム冒頭に収録された「クロージング・タイム」なのですが…

Semisonic - Closing Time (Official Video)

 

私はなぜかこの曲だけピンとこなくて、いつも1曲目を飛ばして聴いていたりします(ごめんなさい…!)

 

アルバムは他にも良曲・佳曲のオンパレード。オアシス や コールドプレイのような英国のメロディアスなバンドが好きな方ならハマる可能性は高いと思いますよ♪

→ 【UKロック】おすすめ人気バンドまとめ!

 

2. ジューン & ザ・イグジット・ウーンズ / June & The Exit Wounds

June & The Exit Wounds - How Much I Really Love You

 

ジューン & ザ・イグジット・ウーンズは、稀代のメロディメイカー、トッド・フレッチャーによるソロ・ユニット。

 

彼の作り出す、春の木漏れ日のように穏やかなメロディとサウンドは、大げさじゃなく全ポップ・ファン必聴の仕上がりです!

 

1999年リリースの名盤『ハミルトン、もう少しだけ』は、もう本当に何度聴いたことか……

 

全体的に耳にやさしいサウンドなので聴くシチュエーションを選ばないんですよね。

 

今日は何を聴こうかな?って考えてるとき

  • これは今の気分じゃないな…
  • でも、これはちょっとうるさいし…

とか色々悩んで、最後にこのアルバムをチョイスすることが多かったりします。

 

ここ20年くらいのヘビロテなので、おそらく一生聴き続けることになるんだろうな、と思っていますね。

 

この曲が気に入った方は、心が落ち着く洋楽10選も是非チェックしてみてください♪

ラヴィ・シャンカール 娘 ノラ・ジョーンズ
【洋楽】心が落ち着くしっとり系の名曲ベスト10!リラックスしたいときや読書のBGMにもおすすめ!

  仕事・家事・勉強などで忙しい日が続くと、一日中、気を張っているせいか、なかなか緊張感が取れないことってありますよね。 体は疲れてるけど、頭は冴えているので寝付けるか心配… なぜかソワソワ ...

 

3. ユー・アム・アイ / You Am I

You Am I - Rumble

 

今度はちょっとロック・テイストの強いグループを紹介しますね。

 

ユー・アム・アイは、ヴォーカルのティム・ロジャーズを中心としたオーストラリア出身の4人組。

 

60~70年代を思わせるヴィンテージ感たっぷりのロックサウンドが魅力です!

 

曲のバラエティも豊かで、上の動画の「ランブル」のような荒々しいものもあれば…

 

アコースティック・ギターでじっくり聴かせる「ヘヴィー・ハート」も素晴らしい仕上がり!

You Am I - Heavy Heart (Band Version)

 

これ(↑)オフィシャルの動画なんですが、なんで日本語の字幕がついてるんだろう?

 

それはさておき、上の2曲を収録したアルバム『ナンバー4レコード』(1998年)は、他の曲も文句なしの仕上がりなので、ご存じなかった方は騙されたと思って聴いてみてください♪

 

4. スペアミント / Spearmint

Were Going Out by Spearmint

 

ロンドン出身の5人組スペアミントは、青春の匂いを感じさせるメロディと、多彩なアレンジセンスが魅力!

 

ダンサブルなビートが新鮮な「ウィアー・ゴーイング・アウト」(上の動画)や、

 

疾走感あふれるギターポップ・ナンバー「イット・ウォント・ビー・ロング・ナウ」など、

it won't be long now

 

名曲ばかりを詰め込んだアルバム『ア・ウィーク・アウェイ』(1998年)は、音楽好きなら絶対に聴いて損はない逸品です!

飛行機がポツンと描かれたジャケットもかわいくて、個人的にかなりお気に入りです。

 

 

5. ライナス・オブ・ハリウッド / Linus of Hollywood

Heavenly

 

ライナス・オブ・ハリウッドは、アメリカのミュージシャン、ケビン・ドットソンによるソロ・ユニット。

 

漫画『スヌーピー』のキャラクターから採られた、という可愛らしいユニット名どおり、ポップで親しみやすいサウンドが魅力です。

 

デビュー・アルバム『ユア・フェイバリット・レコード』には、上の動画の「ヘヴンリー」をはじめ「よくぞここまで!」と言いたくなるほど練りに練られた楽曲が満載!

 

そして、それを歌うケビンの少年のようなヴォーカルも曲調にピッタリなんですよね。

 

他にも軽快なポップチューン「グッド・サウンズ」も最高。というか全曲良いから、どれをピックアップしても大丈夫という恐ろしいクオリティです。

Good Sounds

 

ポップス好きの方は必聴ですが、激しめのロックが好きな方も試しに聴いてみて損はないはずですよ♪

これは余談なんですが、このジャケ(↑)の右上にある「花びら」だか「葉っぱ」だか分からない部分。すごい後付け感があって気になるんですよね…。線の太さも違うし。

 

日本国内盤のみこのジャケなんですが「こんなに可愛らしくしなくても良いのになぁ…」なんて思ったりします。ちなみにオリジナル盤はこんな感じ。

これはちょっと質素すぎるかな? ちょうど良い落としどころって難しいものですね…。でも音楽は最高だからOKです!

 

6. パーニス・ブラザーズ / Pernice Brothers

Monkey Suit

 

パーニス・ブラザーズは、ジョーとボブのパーニス兄弟を中心としたアメリカのロックバンド。

 

瑞々しいメロディセンスと、柔らかなアコースティックサウンドが魅力で、日本でも音楽好きの間で根強い支持を受けているグループです!

 

彼らが1998年にリリースした名盤『オーヴァーカム・バイ・ハピネス』は、先ほど熱烈に推薦したジューン & ザ・イグジット・ウーンズと同じくらいの頻度で聴いていますね。

 

本当に大げさじゃなく、生涯を通して聴くことになるんだろうな、という予感がします。

 

7. フリーホイール / Freewheel

Freewheel - Starfriend

 

フリーホイールは、ヴォーカルのウルフ・トレッソンを中心としたスウェーデンのロックバンド。

 

ほっこり温もりのあるサウンドと、卓越したソング・ライティングが最大の魅力で、原田知世さんやル・クプルに曲提供をしていることでも有名です。

 

ちなみにヴォーカルのウルフはソロアルバムで、この2曲をセルフカヴァーしています。

 

上の動画の「スターフレンド」は、フリーホイールの1997年のアルバム『ユニヴァーサル・ジョイント』(名盤!)に収録されています。

created by Rinker
コロムビアミュージックエンタテインメント

 

8. プレップ / Prep

PREP - Line By Line feat. Cory Wong & Paul Jackson jr

 

サマソニ2019にも出演し、注目度急上昇中の若手UKバンド、プレップ

 

ジャジー&メロウなサウンドで80年代に大流行した音楽ジャンルAORを、今の時代に蘇らせたような音楽性が魅力です!

→ 【洋楽AOR】おすすめ人気アーティストまとめ!

 

最近は日本の70~80年代のシティポップが海外で再評価されていますが、その辺りのサウンドが好きな方は間違いなく聴いて損はありませんよ♪

 

さいごに マイナーだけどおすすめ!隠れた名バンド8選

本当はまだまだいくらでも挙げられるんですが……、キリがなくなってしまうので一旦ここで終わろうと思います。

 

後日どうしても入れたいバンドが出てきたら、少しだけ追加するかもしれません。

※ 今回は90年代以降のバンドばかりになってしまったので、それ以前のものも少し入れられれば…

 

なので、もしこの記事を気に入って頂けた方は、半年後くらいにまた覗いてくれたら、

「マイナーだけど良いバンド50選!

みたいになっているかもしれません(流石にそこまではないか…)

 

ちなみに当サイトでは他にも、カフェで聴くのにぴったりのオシャレな洋楽をまとめた記事や、

おしゃれ カフェ
【おしゃれな洋楽】カフェで聴きたい爽やかな名曲を紹介!

  おしゃれなカフェで優雅なひとときを過ごしているとき、ふいに素敵な音楽が流れてくると、たまらなく幸せな気持ちになりますよね♪   そこで、この記事ではカフェで聴きたい!おしゃれな ...

→ 【おしゃれな洋楽】カフェで聴きたい爽やかな名曲を紹介!

 

おすすめの洋楽クリスマスソング集などもあります。

クリスマス
【洋楽】クリスマスソングの定番12選!女性・男性別におすすめ曲を紹介!

  洋楽のクリスマス・ソングって印象深いものが多いですよね♪   J-POPのクリスマス・ソングも良いですが、歌詞が英語の方がよりクリスマスの雰囲気が盛り上がる気がします。 &nb ...

→ 【洋楽】クリスマス・ソングのおすすめ12選!定番の名曲から最新ヒット曲まで

 

その他には、90年代イギリスで大ブームになったブリットポップについての記事もおすすめです!

ブリットポップ
【ブリットポップ】おすすめ人気バンドまとめ!名曲・名盤も紹介!

  90年代半ば頃、イギリスのロックシーンで大流行したブリットポップ。   日本でもおなじみのオアシスをはじめ、ブラー、パルプ、スウェードなどなど…   数え切れないほど ...

→ 【ブリットポップとは?】おすすめ人気バンドまとめ!

 

もちろん、この他にも沢山の記事があるので、もし気になるものがあればチェックしてみてくださいね♪

 

◆追記:2020年4月

note というサイトで「ちょっとマイナーだけどオススメの洋楽」について書いているので、こちらもぜひ。

https://note.com/yogaku

 

 

おすすめ記事

1

クイーンの伝記映画『ボヘミアン・ラプソディ』の大ヒット以降、 エルトン・ジョンの半生を描いた『ロケットマン』 ビートルズを題材にした『イエスタデイ』 などなど…音楽をテーマにした映画が世界的に流行って ...

洋楽 女性 アーティスト おすすめ チャーチズ ローレン・メイベリー 2

  テイラー・スウィフト、マライア・キャリー、マドンナ、カーペンターズ…   いつの時代も必ず、世界中の音楽ファンをトリコする女性歌手がいますよね!   そこで今回は、歴 ...

Amazon Music Unlmited ロゴ 3

ここ数年の間で、定額制の音楽配信(聴き放題)サービスを使う人が本当に増えましたよね。 Spotify Apple Music LINE MUSIC Amazon Music Unlimited などな ...

4

この記事では、Amazonギフト券を購入して1,000円分のポイントをもらう方法をご紹介します。   手順は簡単なので、ぜひチェックしてみてくださいね。   Amazonギフト券を ...

5

定額制の音楽聴き放題サービス、Amazon Music Unlimited が 2020年6月16日まで期間限定で90日間無料キャンペーンを実施中です。   そこでこの記事では、Amazon ...

-ジャンル別・おすすめ洋楽

Copyright© 大人のための洋楽ガイド , 2020 All Rights Reserved.