洋楽アーティストの気になる情報を紹介!

大人のための洋楽ガイド

ヴァン・ヘイレンのおすすめ人気アルバム3選!必聴の名盤をランキングで紹介!

投稿日:2019年10月9日 更新日:

 

「ジャンプ」「パナマ」などのヒット曲で有名なハードロック・バンド、ヴァン・ヘイレン(Van Halen)

 

超絶的なギターサウンドが話題を呼び、70年代後半~80年代にかけて一時代を築きました!

 

今回は、そんなヴァン・ヘイレンのアルバムの中から、特におすすめの3作品を厳選してご紹介したいと思います!

 

今、聴いても全く古く感じない名盤ばかりなので是非チェックしてみてくださいね♪

 

 

 

こちらもおすすめ!

ヴァン・ヘイレン 1984
ヴァン・ヘイレンのおすすめ名曲ランキング10選!代表曲・人気曲を紹介!

  80年代ハードロックを代表するアーティストとして有名な ヴァン・ヘイレン(Van Halen)。 驚異的なテクニックを誇るギタリスト、エディ ワイルドで華のあるヴォーカリスト、デイヴ  ...

続きを見る

→ ヴァン・ヘイレンのおすすめ名曲ランキング10選!

 

ヴァン・ヘイレンのおすすめ人気アルバム3選!必聴の名盤をランキングで紹介!

第3位 『5150』 ポップで華やかな傑作!

ヴァン・ヘイレン 5150

 

1986年リリースの7thアルバム『5150』は、中期ヴァン・ヘイレンを代表する傑作アルバム!

 

デビュー時(1978年)からのヴォーカリスト、デイヴィッド・リー・ロス(以下デイヴ)の脱退を受け、新ヴォーカリストにサミー・ヘイガーを迎えて制作した転換期の作品です。

 

ちなみにアルバムタイトルの『5150』の意味・由来については、

"fifty-one-fifty"と発音され、自己または他者に傷害を与える恐れのある精神障害者の措置入院手続きを定めたカリフォルニア州法から来るポリスコード(警察関係者による隠語)である。

出典:Wikipedia

ギタリストのエディは、この言い回しが大のお気に入りらしく、自身のスタジオ名にも使用しています。

 

アルバムのサウンドについては、物騒なアルバムタイトルとは逆に、ポップで華やかなイメージが強く、シンセサイザーを多用しているのが特徴!

 

いくつか収録曲を紹介すると…

 

アルバムタイトル曲「5150」は、新ヴォーカリスト、サミーの実力が遺憾なく発揮された軽快なロック・ナンバー!

5150

 

先行シングル「ホワイ・キャント・ディス・ビー・ラヴ」は、まさかのヴォーカル交代に不安を感じていたリスナーもホッと胸をなでおろした快作!

Why Can't This Be Love (2004 Remaster)

 

シンセサイザーの切ないイントロが胸を打つ「ドリームス」も絶対に押さえておきたい一曲です!

Dreams

 

アルバムは全体的に明るいイメージが強く、ハードなサウンドでも聴きづらさはないので、

「普段、ハードロックはあまり聴かないんだよな…」

という方にもオススメしたい作品です♪

 

第2位 『炎の導火線』 衝撃のデビュー作!

ヴァン・ヘイレン 炎の導火線

 

1978年リリースの『炎の導火線』は、ヴァン・ヘイレンの記念すべきデビュー・アルバム!

 

まだ一枚目にも関わらず「ヴァン・ヘイレンの魅力が全て詰まっている」と言いたくなるほど濃密(!)で聴き応えのある作品です。

 

いくつか収録曲を紹介していくと…

 

バンドの中心メンバー、エディの超絶的なギター・テクニックを味わえるインスト「暗闇の爆撃

Eruption

 

ちなみにこの曲の製作時のエピソードが面白く、

エディが個人練習で弾いていたフレーズを、プロデューサーのテッド・テンプルマンがたまたま耳にして、レコーディングすることになったという秘話があり…

出典:Wikipedia

アルバムの目玉トラックと言っても良い作品が、こんな偶然できたものだったとは…!意外ですね。

 

デビュー曲「ユー・リアリー・ガット・ミー」は、イギリスのロックバンド、キンクスの名曲をダイナミックにカヴァーした傑作!

Van Halen - Van Halen - You Really Got Me

 

デイヴの野性味あふれるヴォーカルが冴える人気曲「悪魔のハイウェイ

Runnin' with the Devil

 

疾走感あふれるヘヴィロック・ナンバー「アイム・ザ・ワン

I'm the One (2015 Remaster)

 

ヴァン・ヘイレンの衝撃のデビュー作『炎の導火線』は、ハードロック・ファンならマストな一枚!

 

今回セレクトした3枚の中では唯一、アレンジにシンセサイザーが入っていないこともあり、

「あまりポップ過ぎるハードロックはちょっと…」

という方や正統派ハードロックが好きな方に特におすすめしたい作品です!

created by Rinker
ワーナーミュージックジャパン

 

第1位 『1984』 ロック史に残る大名盤!

ヴァン・ヘイレン 1984

 

1984年リリースの6thアルバム『1984』は、80年代ロックシーンを代表する大名盤!

 

従来のハード&アグレッシブなサウンドに、カラッと明るいポップネスが加わった娯楽性の高い一枚です。

 

収録曲の中でも特に有名なのが、シンセサイザーを大胆に導入し大ヒットした「ジャンプ」!

Jump (2004 Remaster)

 

アルバムの冒頭を飾る「1984」は、SFチックなムードのあるインスト作品。

1984 (2015 Remaster)

 

「きっと2曲目以降も最高に違いない!」とワクワク感を抱かせてくれる最高のオープニングです♪

 

大ヒット曲「パナマ」は、陽気に弾けるキャッチーなロックナンバー!

Panama

 

他にも、猥雑な魅力にあふれた「ホット・フォー・ティーチャー」など名曲ぞろい!

Hot for Teacher (2004 Remaster)

 

ヴァン・ヘイレンをまだ聴いたことがない」という方は、まずはこの『1984』から聴き始めれば間違いありませんよ♪

created by Rinker
ワーナーミュージックジャパン

 

さいごに ヴァン・ヘイレンのおすすめアルバムを紹介

今回は3枚だけの紹介になりましたが、1982年リリースの5thアルバム『ダイヴァー・ダウン』も、ちょっと毛色の違った面白い作品なんです。

 

収録曲を少しだけ紹介すると…

 

60年代に活躍した人気シンガー、ロイ・オービソンのカヴァー曲「オー・プリティ・ウーマン

[Oh] Pretty Woman (2015 Remaster)

 

これ本当にヴァン・ヘイレンなの? と言いそうになる「ビッグ・バッド・ビル」は、1920年代に作られたスタンダード曲のカヴァー。

Big Bad Bill (Is Sweet William Now) (2015 Remaster)

 

全体的にカヴァー曲を多く収録したアルバムで、ヴァン・ヘイレンのルーツや遊び心が感じられる作品になっています。

created by Rinker
ワーナーミュージックジャパン

 

もし「どれから聴けば良いか迷ってしまう…」という方は、まずはベスト盤から入るのもオススメです♪

 

 

こちらもおすすめ!

ヴァン・ヘイレンのギタリスト、エディはマイケル・ジャクソンの作品にも参加しています!

マイケル・ジャクソン スリラー
マイケル・ジャクソンの名曲ベスト10!おすすめアルバム・名盤も紹介!

  キング・オブ・ポップと称され、世界的な人気を誇るミュージシャン、マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)!   ジャンルの枠を超えたサウンドや、独自性あふれるダン ...

続きを見る

→ マイケル・ジャクソンの名曲ベスト10!

 

こちらもおすすめ!

ヴァン・ヘイレンが好きな方には、キッス(KISS)の作品もオススメです!

KISS キッス おすすめ 名曲 代表曲 人気曲
キッス(KISS)のおすすめ名曲ランキング10選!名盤アルバム・代表曲も紹介!

  歌舞伎のような白塗りメイクで有名な、70年代を代表するハードロックバンド、キッス(KISS)!   「デトロイト・ロック・シティ」「ロックンロール・オールナイト」など数多くのヒ ...

続きを見る

→ キッス(KISS)のおすすめ名曲ランキングTOP10!

 

関連記事(ヴァン・ヘイレン)

→ エアロスミスのおすすめ名曲ランキングTOP10!

→ ドゥービー・ブラザーズの名曲ベスト10!おすすめ名盤アルバムも紹介!

→ U2のおすすめ名曲ランキングTOP10!

→ 【洋楽】80年代のヒット曲まとめ!

→ 【洋楽】90年代のヒット曲まとめ!

おすすめ記事
マルーン5 1

  「ディス・ラヴ」「サンデイ・モーニング」「シュガー」などのヒット曲で有名なマルーン5(Maroon 5)。   これまでに全世界で1億枚以上(!)のセールスを記録しているアメリ ...

オアシス メンバー 2

  「ワンダーウォール」「ホワットエヴァー」などの大ヒット曲で有名なイギリスのロックバンド、オアシス。   今回はそんなオアシスの代表曲・有名曲から10曲を厳選してご紹介したいと思 ...

グリーン・デイ メンバー 3

  「バスケット・ケース」「マイノリティ」などのヒット曲で有名な人気パンクバンド、グリーン・デイ(Green Day)。   「ポップパンク」「メロコア」の代表的なアーティストとし ...

-ヴァン・ヘイレン
-,

Copyright© 大人のための洋楽ガイド , 2019 All Rights Reserved.