洋楽アーティストの気になる情報を紹介!

大人のための洋楽ガイド

クリーン・バンディットの人気曲ランキング!おすすめアルバムも紹介!

投稿日:2019年5月15日 更新日:

 

クラシックと最新のダンス・ミュージックを融合した斬新なサウンドで世界的な人気を誇る、クリーン・バンディット(Clean Bandit)

 

2019年5月には待望の来日公演が決定し、音楽ファンの注目が集まっています!

 

そこで今回は、

  • クリーン・バンディットとは?
  • クリーン・バンディットのおすすめ人気曲
  • クリーン・バンディットのおすすめアルバム

この3点についてまとめてみました!

 

 

 

クリーン・バンディット(Clean Bandit)のメンバーを紹介!

クリーン・バンディットとは?

まず最初にクリーン・バンディットとはどんなグループなのか?について簡単にご紹介します!

クリーン・バンディット メンバー

クリーン・バンディットは、イギリス出身の3人組、クラシックをベースにしたエレクトロ・ユニット。

ケンブリッジ大学で出会ったジャック、グレイス、ニール(2016年に脱退)の3人に、ジャックの弟であるルークが加わり2009年に結成。

2013年12月、日本で撮影したミュージック・ビデオ「ラザー・ビー」を公開し、2014年1月にシングルとしてリリース。

全英シングル・チャートで初登場1位に輝き、4週連続で1位を獲得。

  • ジャック・パターソン / ベース、サックス、キーボード(写真:左)
  • ルーク・パターソン / ドラム(写真:右)
  • グレース・チャトー / チェロ(写真:中央)

出典:https://wmg.jp/cleanbandit/profile/

 

クリーン・バンディットの音楽の魅力は、クラシックと最新のエレクトロ・ダンス・ミュージックを融合した斬新なサウンド!

 

またゲスト・ボーカルとして

  • ザラ・ラーソン
  • アン・マリー
  • ショーン・ポール

など豪華なアーティストをフィーチャーする点も話題になっています!

 

それでは早速、クリーン・バンディットの人気曲、代表曲を見ていきましょう!

 

 

クリーン・バンディット(Clean Bandit)のおすすめ人気曲を紹介!

1. ラザー・ビー / Rather Be

Clean Bandit - Rather Be ft. Jess Glynne [Official Video]

 

まずはクリーン・バンディットの出世作となった2014年リリースの名曲『ラザー・ビー』を紹介!

 

ゲストボーカルにイギリスの人気シンガー、ジェス・グリンを迎えて制作された本曲は、「クラシック+ダンス」というクリーン・バンディットの魅力が分かりやすく堪能できる傑作です!

 

日本で撮影されたミュージック・ビデオも、独特のユニークな仕上がりなので是非チェックしてくださいね♪

 

2. ロッカバイ / Rockabye

Clean Bandit - Rockabye (feat. Sean Paul & Anne-Marie) [Official Video]

 

切ないメロディが印象的な傑作『ロッカバイ』は、UKチャートで9週連続1位を獲得した大ヒット曲!

 

ゲストボーカルに「ダンスホール・レゲエの帝王」ショーン・ポールと、イギリスの人気シンガー、アン・マリーを迎えて制作された豪華な作品です!

 

3. ティアーズ / Tears

Clean Bandit - Tears (feat. Louisa Johnson) [Official Video]

 

イギリスの若き歌姫、ルイーザ・ジョンソンをフィーチャーした『ティアーズ』は、ダイナミックなサウンドとエモーショナルな歌声の相性が抜群な大傑作!

 

個人的には、この曲がクリーン・バンディットのイチオシ作品です!

 

4. ソロ / Solo

Clean Bandit - Solo (feat. Demi Lovato) [Official Video]

 

アメリカの人気女優・歌手のデミ・ロヴァートをフィーチャーした『ソロ』は軽快でノリの良いサウンドが楽しめる人気曲!

 

実はこの曲には、京都で撮影された別バージョンのミュージック・ビデオがあるんです!

Clean Bandit - Solo feat. Demi Lovato [Japan Edition]

 

最初に紹介した『ラザー・ビー』も日本が舞台でしたが、全く違うテイストになっていて面白いですよ!

 

5. ストロンガー / Stronger

Clean Bandit - Stronger [Official Video]

 

注目のシンガー、アレックス・ニューウェルをフィーチャーした『ストロンガー』は、突き抜けるようなメロディが印象的!

 

流麗なストリングスとダンサブルなビートの組み合わせも絶妙です!

 

6. シンフォニー / Symphony

Clean Bandit - Symphony (feat. Zara Larsson) [Official Video]

 

類まれな美貌を誇るスウェーデンの歌姫、ザラ・ラーソンをフィーチャーした『シンフォニー』は、これぞクリーン・バンディットと言うべき「クラシック+ダンス」サウンドが楽しめる人気曲!

 

淡々とした平歌と、一気に盛り上がるサビの対比が聴きどころです!

 

7. エクストラオーディナリー / Extraordinary

Clean Bandit - Extraordinary ft. Sharna Bass [Official Video]

 

『エクストラオーディナリー』は、めくるめくサウンドに心を奪われる初期の名曲!

 

柔らかなストリングス、ダンサブルなビート、儚いメロディが様々な形で交わる展開に思わず聞き惚れてしまいます!

 

続いて、クリーン・バンディットのおすすめアルバムを見ていきましょう!

 

 

クリーン・バンディット(Clean Bandit)のおすすめアルバムを紹介!

クリーン・バンディットは現在までに2枚のアルバムをリリースしています。

 

1stアルバム「ニュー・アイズ」

created by Rinker
ワーナーミュージックジャパン

2014年リリースのデビューアルバム「ニュー・アイズ」は、クリーン・バンディットの持ち味である「クラシック+ダンス」サウンドを堪能できる傑作!

 

2015年には来日記念盤として、名曲『ストロンガー』などボーナストラックを5曲追加した<最強盤>がリリースされています。

 

2ndアルバム「ホワット・イズ・ラブ?」

2018年リリースの2ndアルバム「ホワット・イズ・ラブ?」は、豪華なフィーチャリング・ボーカル陣を迎えて制作された充実作!

 

どちらも素晴らしい出来ですが、最初に聴くならデビュー作「ニュー・アイズ」をおすすめします!

 

さいごに クリーン・バンディットのおすすめ人気曲・アルバムを紹介!

冒頭にも書いたとおり、2019年5月に来日公演を行うクリーン・バンディット!

 

今まで以上に注目度が高まっているこの機会に、彼らの名曲・ヒット曲の数々に触れてみてくださいね♪

 

関連記事(2019年・来日アーティスト)

→ 【最新】サマソニ2019 出演アーティスト+代表曲まとめ【随時追加】

→ エド・シーランの人気曲ランキングTOP10!おすすめの代表曲・有名曲を一挙紹介!

→ バックストリート・ボーイズのおすすめ人気曲ベスト10!有名曲・アルバムを一挙紹介!

おすすめコンテンツ

-クリーン・バンディット
-

Copyright© 大人のための洋楽ガイド , 2019 All Rights Reserved.