【洋楽】海やビーチで聴きたい!ゆったり系の名曲10選|メロウなサマーソングを紹介!

 

雲ひとつない青空の下、おだやかな波の音を聴きながら、ゆったりとくつろぐ海辺の休日。

 

それだけでも十分ハッピーですが、もしそこに素敵な音楽が流れていたら、さらに幸せな時間を過ごせますよね♪

 

そこでこの記事では「海やビーチで聴きたい!ゆったり系の洋楽の名曲」を、

  • 前半:2000年以降にリリースされた作品
  • 後半:80~90年代の懐かしい作品

この2パートに分けて計10作品ご紹介していこうと思います。

 

ゆったりとしたレゲエ・ナンバーから、夕暮れどきに聴きたいメロウな作品まで、幅広くセレクトしたので是非チェックしてみてくださいね♪

 

それでは早速、見ていきましょう!

80~90年代の懐かしい作品から見る方はこちら

 

 

 

CHECK

【7/13まで】音楽聴き放題アプリ「Amazon Music Unlimited」が4か月無料キャンペーンを実施中です(通常は1か月)

amazon music unlimited 4か月無料 2022年7月13日まで
【7/13まで】Amazon Music Unlimited 4か月無料キャンペーン実施中!

キャンペーンへのエントリーはこちら

 

こちらもおすすめ

→ 【洋楽】夏に聴きたい!涼しさを感じる名曲10選

 

【洋楽】海やビーチで聴きたい!ゆったり系の名曲10選|メロウなサマーソングを紹介!

1. エド・シーラン&ジャスティン・ビーバー/アイ・ドント・ケア

エド・シーラン&ジャスティン・ビーバー 「アイ・ドント・ケア」(日本語字幕付き)

 

まずは世界を賑わすトップスター2人による超豪華なコラボ曲「アイ・ドント・ケア」(2019年)から紹介!

 

大の親友として知られるエド・シーランジャスティン・ビーバーですが、歌声のほうも驚くほど好相性!

 

2人の仲の良さがそのまま表れたようなピースフルなサウンドも、真夏のビーチの開放的なムードと相性バツグンです♪

 

こちらもおすすめ

→ エド・シーランの人気曲ランキング

ジャスティン・ビーバーの人気曲ランキング

 

2. ブルーノ・マーズ/ザ・レイジー・ソング

Bruno Mars - The Lazy Song (Official Music Video)

 

続いて紹介するのは、歌にダンスに作曲に あらゆる才能を一人占めする天才ミュージシャン、ブルーノ・マーズ

 

軽やかなレゲエ・ビートに癒される「ザ・レイジー・ソング」(2010年)は、潮風を浴びながらゆったり過ごしたいときにピッタリですよ♪

 

こちらもおすすめ

→ ブルーノ・マーズの人気曲ランキング

 

3. ジャック・ジョンソン/ベター・トゥゲザー

Better Together

 

ハワイ出身、過去にプロサーファーとしても活躍していたジャック・ジョンソンは、ゆるやかなアコースティック・サウンドが持ち味!

 

2005年リリースの人気曲「ベター・トゥゲザー」は、海風にそよぐ南国の草花の香りが漂ってくるようなオーガニックな魅力あふれる作品です♪

 

4. ジェイソン・ムラーズ/アイム・ユアーズ

【和訳】Jason Mraz「I’m Yours」【公式】

 

アメリカの人気シンガー、ジェイソン・ムラーズは、ひとつ上で紹介したジャック・ジョンソンにも通じるレイドバックしたサウンドが魅力!

 

全米でミリオンセラーを記録した大ヒット曲「アイム・ユアーズ」(2008年)は、そんな彼の個性が最大限に発揮された傑作レゲエ・ポップ・ナンバーです♪

 

こちらもおすすめ

ジェイソン・ムラーズの人気曲ランキング

 

5. ハイム/サマー・ガール

HAIM - Summer Girl

 

世界の歌姫、テイラー・スウィフトとのコラボも話題になったアメリカの姉妹バンド、ハイム

 

2019年リリースの代表曲「サマー・ガール」は、メロウで気だるいムードを楽しめる大人のサマーソングになっています♪

 

こちらもおすすめ

→ 【洋楽】おすすめ女性アーティストまとめ

 

6. シュガー・レイ/サムデイ

Sugar Ray - Someday (Official Music Video)

 

ここからは80~90年代にリリースされた少し懐かしい作品を紹介していきます!

 

90年代後半のアメリカ音楽シーンを盛り上げたシュガー・レイは、夏が待ち遠しくなるような傑作サマーソングをいくつか残しているんです。

 

やや軽薄なノリのあるバンドなので、硬派なロック・ファンからは少し敬遠されがちなところもあるのですが…

 

メロウ&グルーヴィーな傑作「サムデイ」(1999年)を聴かずに夏を過ごすなんて本当にもったいない…!

 

この曲を気に入ったら以下のベスト盤で「エヴリ・モーニング」「フライ」「ショット・オブ・ラフター」も是非チェックしてみてください♪

 

こちらもおすすめ

→ 【洋楽】踊れるロックを厳選!思わずダンスしたくなる名曲10選

 

7. NRBQ/ラモーナ

Ramona

 

ロック界の大御所、エルヴィス・コステロをはじめ同業のミュージシャンからの支持も厚いアメリカの隠れた(?)名バンド、NRBQ

 

ヴィブラフォンの涼しげな音色に癒される「ラモーナ」(1994年)は、まるで南国のビーチでくつろいでいるような気分を味わえる大・傑・作ナンバーです♪

 

こちらもおすすめ

優しい気持ちになれる洋楽」という記事で、NRBQの他の作品を紹介しています!

公園を散歩するコーギー犬
【洋楽】優しい気持ちになれる名曲10選|心が癒される音楽

 

8. リッキー・リー・ジョーンズ/太陽は涙が嫌い

Don't Let The Sun Catch You Crying

 

70年代末にデビューしたアメリカのシンガーソングライター、リッキー・リー・ジョーンズは、ジャジーで都会的なセンスが魅力!

 

60年代の名曲を小粋にカヴァーした「太陽は涙が嫌い」は、プロデューサーにウォルター・ベッカー(スティーリー・ダン)を迎えた名盤『フライング・カウボーイズ』(1989年)に収録されています♪

 

こちらもおすすめ

→ 【小粋な洋楽】洗練された大人の名曲7選

 

9. マイケル・フランクス/素足で海辺に

Michael Franks - Barefoot on The Beach (song video)

 

ジャズ、R&B、ブラジル音楽などをベースにした軽妙洒脱なサウンドで日本でも高い人気を誇るマイケル・フランクス

 

1999年リリースの「素足で海辺に」は、陽の落ちかけた夕暮れどきのビーチで聴きたいムーディーでロマンティックな作品です♪

 

こちらもおすすめ

マイケル・フランクスが70年代にリリースした初期の作品は、この曲とはだいぶ雰囲気が違って、そちらもおすすめですよ(以下の記事で紹介しています)

洋楽 AOR おすすめ アーティスト 名曲 名盤
【洋楽AOR】おすすめの名曲・名盤アルバムまとめ!人気アーティストも紹介!

 

10. ビーチ・ボーイズ/ココモ

The Beach Boys- Kokomo (HQ)

 

ラストは夏と言えばこのバンド!華麗なハーモニーと卓抜したメロディセンスで数々のヒット曲を残したビーチ・ボーイズの作品を紹介!

 

エキゾチックなスティールパンの音色がリゾート気分を掻き立てる「ココモ」(1988年)は、神々しさすら感じさせる往年の名作群とは良い意味で異なった、どこかチャーミングな魅力のある作品です♪

 

こちらもおすすめ

→ 【洋楽】ハーモニーがきれいな名曲10選

 

さいごに

今回は10作品のみの紹介となりましたが、最後にもう少しだけおすすめを挙げていくと…

 

インドの弦楽器・シタールの名手、アヌーシュカ・シャンカールの「トレース・オブ・ユー」(2013年)は、夏らしい爽やかさの中にシタールのミステリアスな響きが入り混じった不思議な魅力のある作品。

Anoushka Shankar & Norah Jones – Traces Of You

 

アヌーシュカの異母姉、ノラ・ジョーンズによるヴォーカルも涼やかで、ほんのりサイケ感の漂う絶品のサマーソングになっています♪

 

こちらもおすすめ

ノラ・ジョーンズの人気曲ランキング

 

フジロック2022 への出演も決定した気鋭のシンガーソングライター、アーロ・パークスの「ホープ」(2021年)もおすすめ!

Arlo Parks - Hope (Official Video)

 

甘酸っぱくてホロ苦い青春のワンシーンを思い起こさせるような作品。

 

「ひと気のない静かなビーチを歩きながら少し考えごとをしたい」なんてシチュエーションにピッタリだと思いますよ♪

 

こちらもおすすめ

フジロック2022 参加アーティストまとめ

 

イギリスの人気シンガー、ルーマーが参加しているユニット、ステレオ・ヴィーナスの「クロース・トゥ・ザ・サン」(2014年)も夏にうってつけの作品!

Close To The Sun (feat. Rumer)

 

とろけるほどメロウなボッサ・サウンドを聴かせてくれますよ♪

 

ラストは私のイチオシ夏ソング!ルース・ヨンカー&ディーン・ティペットの「ディス・ワン」(2020年)を紹介!

Roos Jonker & Dean Tippet | This One

 

エンドレスでこの曲を流していたら、日が暮れるまで海を眺めたままボーっと過ごしてしまいそう。

 

まぁ実際はクーラーの効いた部屋でこれを聴きながら昼寝しているだけなんですが…、それでも十分過ぎるほど気持ち良いですよ♪

 

ということで、今回は「海やビーチで聴きたい!ゆったりメロウな洋楽」を紹介していきましたが、当サイトでは他にも…

 

清涼感たっぷり!聴くだけで 涼しくなる洋楽 をまとめた記事や、

かき氷を食べる女性
【洋楽】夏に聴きたい!涼しさを感じる名曲10選|暑さを和らげる音楽

 

7月の恒例行事、七夕の日に聴きたい洋楽をまとめた記事、

七夕の短冊を笹に吊るしている人
【洋楽】七夕の日におすすめ!ロマンティックな名曲7選|7月に聴きたい音楽

 

夏の終わりに聴きたい洋楽 を 紹介する記事なども取り扱っています。

夏の夕方の海
【洋楽】夏の終わりに聴きたい。しっとり切ない名曲10選|センチメンタルなサマーソング集

 

もし気になるものがあれば、併せてチェックしてみてくださいね♪

 

 

おすすめ記事

→ 【洋楽】心が落ち着くしっとり系の名曲10選

→ 【洋楽】泣ける曲を厳選!おすすめの感動バラード10選

→ 何枚わかる? 洋楽の超有名アルバムジャケット20選

 

CHECK

【7/13までの期間限定】音楽聴き放題アプリ「Amazon Music Unlimited」が4か月無料キャンペーンを実施中です(通常は1か月)

amazon music unlimited 4か月無料 2022年7月13日まで
【7/13まで】Amazon Music Unlimited 4か月無料キャンペーン実施中!

キャンペーンへのエントリーはこちら

 

-シーン別・おすすめ洋楽

© 2022 大人のための洋楽ガイド