ビリー・ジョエル

ビリー・ジョエルの名盤5選!おすすめアルバムまとめ!

投稿日:2018年8月26日 更新日:

billy-joel-original-album

「ビリー・ジョエルのアルバムって何から聴くのが良いの?」

 

ビリー・ジョエルは、1971年にデビューして以降、オリジナル・アルバムを13枚発表しています。

 

たくさんあるので「まずはどれから聴けば良いかな?」と迷ってしまいますよね。

 

そこで今回は、ビリー・ジョエルのおすすめのオリジナル・アルバム5選をご紹介します!

 

スポンサーリンク

 

 

ビリー・ジョエルのおすすめの名盤5選!

ビリー・ジョエルの全盛期は、一般的にはヒット曲を連発していた初期~中期とされています。

 

今回、選んだ5作品もすべてこの時期からのセレクト。

 

シングルヒットした曲だけでなく、アルバム収録曲もクオリティが高いので、ぜひチェックしてみて下さい!

 

1. ストレンジャー(Stranger)

1977年発表の5作目。

 

このアルバムが全米2位のヒットとなり、ビリー・ジョエルは世界的なミュージシャンとして知られるようになりました。

  • グラミー賞を獲得した『素顔のままで(Just the Way You Are)』(3曲目)
  • 『ムーヴィン・アウト』(1曲目)
  • 『シーズ・オールウェイズ・ウーマン』(7曲目)

など有名曲が多数収録されています。

 

ベスト盤の選曲もこのアルバムが中心になることが多く、名実ともにビリー・ジョエルの代表作と言えるでしょう。

 

2. ニューヨーク52番街(52nd Street)

1978年発表の6作目。全米で8週連続1位を記録し、グラミー賞の「最優秀アルバム」「最優秀ポップ・ヴォーカル」を受賞しています。

 

ビリー・ジョエルの世界的な成功を決定づけた作品です。

 

収録されている曲は、

  • 日本で人気の高い名バラード『オネスティ』(2曲目)
  • 全米3位のヒットとなった『マイ・ライフ』(3曲目)
  • ジャズ・フィーリングを感じさせる『ザンジバル』(4曲目)

をはじめ名曲ばかり。

 

アルバムの録音には、ジャズ畑のミュージシャンが多く参加しているのが特徴です。

 

前作『ストレンジャー』に引けを取らない、全曲ハズレなしの名盤です。

 

3. イノセント・マン(An Innocent Man)

1983年発表の9作目。

 

ビリーの他のアルバムと比べて、明るくポップでわかりやすい曲が多く、聴いていると心がウキウキするような文句なしの名盤です。

  • フォー・シーズンズをモチーフにした『アップタウン・ガール』(6曲目)
  • ドゥーワップの影響の強い『ロンゲスト・タイム』(3曲目)

など、有名曲も多数収録されています!

 

アルバム全体のコンセプトは、ビリーが子供の頃に親しんでいた音楽へのオマージュとなっていて、どこか懐しい雰囲気の曲が多いのが特徴です。

 

スポンサーリンク

 

4. ニューヨーク物語(Turnstiles)

1976年発表の4作目。ブレイク前夜の充実作です。

 

次作『ストレンジャー』や『ニューヨーク52番街』と比べると、あまり注目されない作品ですが内容は文句なし!

 

あまり聴かれないのが勿体ないな、と個人的には感じています。

 

特にオススメなのはこの2曲ですね。

  • 1曲目『さよならハリウッド』
  • 4曲目『ニューヨークの想い』
created by Rinker
ソニーミュージックエンタテインメント

 

5. コールド・スプリング・ハーバー〜ピアノの詩人(Cold Spring Harbor)

1971年発表のデビュー作。

 

ビリー・ジョエルのアルバムの中では、あまり注目されないのですが、内省的な歌詞と美しいメロディを持つ佳曲が詰まった名盤です。

 

『ストレンジャー』や『ニューヨーク52番街』とはだいぶ雰囲気が違いますが、ピアノと歌を中心に据えたシンプルなアレンジが、メロディやヴォーカルの良さを際立たせています。

 

ベスト盤に収録されていない曲も多いので、ぜひオリジナル・アルバムで聴いてみて下さい。

 

特にオススメなのはこの2曲です!

  • 1曲目『シーズ・ガット・ア・ウェイ』
  • 3曲目『エブリバディ・ラブズ・ユー・ナウ』

 

あとがき:ビリー・ジョエルのおすすめアルバム

ビリー・ジョエルを初めて聴く場合、まずはベスト盤から入ることが多いと思います。

→ ビリー・ジョエルのベストアルバムの選び方まとめ!

 

ベスト盤を聴いて、少しでもビリーの音楽に興味を持ったら、ぜひ今回紹介したオリジナル・アルバムも聴いて欲しいですね。

 

もしオリジナル・アルバムから聴き始める場合は、『ストレンジャー』か『ニューヨーク52番街』を選べば間違いないですよ!

→ 名曲ばかり!ビリー・ジョエルの代表曲・人気曲ベスト10

-ビリー・ジョエル

Copyright© 大人のための洋楽ガイド , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.