洋楽アーティストの気になる情報を紹介!

大人のための洋楽ガイド

リンゴ・スターの新作アルバム『ホワッツ・マイ・ネーム』はどんな作品? おすすめ曲を紹介!

投稿日:2019年10月25日 更新日:

 

ビートルズのドラマーとして人気を博し、現在もソロ・アーティストとして活躍中のリンゴ・スター

 

2019年3月には待望の来日公演を行い、日本のファンを大いに喜ばせてくれました♪

→ リンゴ・スター来日コンサート2019のメンバー&セットリストを紹介!

 

そんなリンゴが、2019年10月25日に新作アルバム『ホワッツ・マイ・ネームをリリースしています。

 

そこで今回は、

  • 新作アルバム『ホワッツ・マイ・ネーム』はどんな作品?
  • 新作アルバム『ホワッツ・マイ・ネーム』のおすすめ曲を紹介!

この2点についてまとめてみました!

 

 

 

リンゴ・スターの新作アルバム『ホワッツ・マイ・ネーム』はどんな作品?

New Ringo Album 'What's My Name' Out 10/25

 

リンゴ・スターの新作『ホワッツ・マイ・ネーム』はどんな作品なのか? ポイントをまとめると、

  • 2年ぶり、通算20作目となるスタジオ・アルバム
  • 2019年10月25日リリース
  • ジョン・レノンの名曲「グロウ・オールド・ウィズ・ミー」のカヴァーを収録
  • 同曲(↑)には、ポール・マッカートニーが参加(ベース&バック・ヴォーカル)
  • ビートルズ時代、ジョンが歌っていた「マネー」のカヴァーも収録
  • アルバムの制作には豪華メンバーが参加

参考:UNIVERSAL MUSIC JAPAN

 

アルバムの参加メンバーはこちら!

  • ジョー・ウォルシュ *イーグルス
  • エドガー・ウィンター
  • デイヴ・スチュワート *ユーリズミックス
  • ベンモント・テンチ *トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズ
  • スティーヴ・ルカサー *TOTO
  • ネイザン・イースト
  • コリン・ヘイ *メン・アット・ワーク
  • リチャード・ペイジ *Mr. ミスター
  • ウォーレン・ハム
  • ウィンディ・ワーグナー
  • カリ・キンメル

参考:UNIVERSAL MUSIC JAPAN 

すごい…!オールド・ロック好きにはたまらない豪華メンバーですね。

 

2019年3月のリンゴの来日公演のメンバーも参加しています♪

→ リンゴ・スター来日コンサート2019のメンバー&セットリストを紹介!

→ TOTOの人気曲ランキングTOP10!

 

続いて、アルバムの中から特におすすめの曲を紹介していきます!

 

 

おすすめ曲を紹介!リンゴ・スターの新アルバム『ホワッツ・マイ・ネーム』より

1. 「グロウ・オールド・ウィズ・ミー」 ジョン・レノンの名曲をカヴァー!

Ringo Starr - Grow Old With Me (Lyric Video)

 

アルバム収録曲の中でもとくに注目されているのが、ジョン・レノンの名曲をカヴァーした「グロウ・オールド・ウィズ・ミー」。

 

リンゴの滋味豊かなヴォーカルが本当に素晴らしいです!

 

ポール・マッカートニーも、ベース&コーラスで参加していますよ♪

 

ちなみに、この曲に関するリンゴのコメントが興味深く、

このトラックには僕たち"4人"全員が関わっているんだよ。

参考:UNIVERSAL MUSIC JAPAN 

とのこと。「僕たち"4人"」というのはビートルズのことですね。

 

ジョンの曲をリンゴとポールでカヴァーしているので、残るはジョージということになりますが、

ストリング・アレンジをよく聴いてもらえれば、「Here Comes The Sun」のフレーズが引用されていることに気付くはずだ。

参考:UNIVERSAL MUSIC JAPAN 

「Here Comes The Sun」はジョージの作品なので、これで4人がそろったことになります!

The Beatles - Here Comes The Sun (2019 Mix)

 

こういうちょっとした演出に、ビートルズ・ファンへの配慮が感じられますよね。

 

原曲は、ジョン・レノン&オノ・ヨーコ名義で発表されたアルバム『ミルク・アンド・ハニー』(1984年)に収録されています。

Grow Old With Me (Remastered 2010)

 

2. 「マネー」 ビートルズ時代の曲をカヴァー!

Money

 

マネー」は、ビートルズ時代にジョンが歌っていた曲をカヴァーしたもの。

 

リンゴのヴォーカルに施された大胆なサウンド処理に注目です!

 

ビートルズ・ヴァージョンはこちら。

Money (That's What I Want)

 

ちなみに「マネー」はビートルズのオリジナル曲ではないんです。

(マネーの作詞・作曲は)タムラ・レーベルの創始者ベリー・ゴーディとジェイニー・ブラッドフォードの手による。

参考:Wikipedia

 

3. 「ホワッツ・マイ・ネーム」 痛快なロック・ナンバー!

Ringo Starr - What’s My Name (Audio)

 

アルバムのタイトル曲「ホワッツ・マイ・ネーム」は、土臭い魅力にあふれた痛快なロック・ナンバー!

 

リンゴのドラムがかなり主張しているので、その辺りも是非チェックしてみてください♪

 

4. 「マジック」 洗練されたサウンドが魅力!

Magic

 

マジック」は、洗練されたサウンドが魅力のメロディアスな作品!

 

お洒落なムードがあるので、どんな方にも親しみやすいと思います♪

 

その他のアルバム収録曲についてはこちらをどうぞ!

 

さいごに リンゴ・スターの新作アルバム『ホワッツ・マイ・ネーム』について

リンゴ・スターの新作『ホワッツ・マイ・ネーム』は、ジョンやビートルズのカヴァーに注目が集まりがちですが、その他の曲もかなり良い出来だと感じました。

 

どの曲もキャッチーで親しみやすいので、昔からのビートルズ・ファンだけでなく、

リンゴがアルバムを出したんだ。ちょっと聴いてみようかな

ぐらいのノリで手に取っても問題なく楽しめると思いますよ♪

 

ちなみにアルバム制作に参加したポール・マッカートニーは、2018年に新アルバム『エジプト・ステーション』をリリースしています。

ポール・マッカートニー トランプ 批判 新作
【レビュー】ポール・マッカートニーの新作『エジプト・ステーション』の感想|タイトルの意味は?

  ポール・マッカートニー(Paul McCartney)が5年ぶりの新作アルバムを発表しました。   アルバムのタイトルは『エジプト・ステーション(Egypt Station)』 ...

続きを見る

→ 【レビュー】ポール・マッカートニーの新作『エジプト・ステーション』を聴いた感想

 

あとビートルズ関連で言えば、2019年9月に名盤『アビー・ロード』の発売50周年記念スペシャル・エディションがリリースされ話題になっているんですよ。

ビートルズ 横断歩道ジャケット アビイ・ロード
ビートルズ『アビイ・ロード』50周年記念盤の評判は? 評価・感想・レビューまとめ

  ビートルズの『アビイ・ロード』50周年記念盤が 2019年9月 に発売されました!   昨年の『ホワイト・アルバム』も大きな話題になりましたが、今回も負けず劣らずの盛り上がりぶ ...

続きを見る

→ 【みんなの感想】ビートルズ『アビイ・ロード』50周年記念盤の評価・評判は?

 

もし気になった方がいれば、リンゴの新作と併せてぜひチェックしてみてくださいね♪

 

 

関連記事(リンゴ・スター)

→ リンゴ・スターって本名なの?名前の由来が知りたい!

→ リンゴ・スターってどんな人? 妻、子供、年齢、身長などを調べてみた!

→ リンゴ・スターの息子ザックはどんな人? オアシスのドラマーだったって本当?

→ ジョン・レノンの息子はどんな人? 天才の子供ジュリアンとショーンの現在

→ ポール・マッカートニーのソロ名曲ベスト10

おすすめ記事
マルーン5 1

  「ディス・ラヴ」「サンデイ・モーニング」「シュガー」などのヒット曲で有名なマルーン5(Maroon 5)。   これまでに全世界で1億枚以上(!)のセールスを記録しているアメリ ...

オアシス メンバー 2

  「ワンダーウォール」「ホワットエヴァー」などの大ヒット曲で有名なイギリスのロックバンド、オアシス。   今回はそんなオアシスの代表曲・有名曲から10曲を厳選してご紹介したいと思 ...

グリーン・デイ メンバー 3

  「バスケット・ケース」「マイノリティ」などのヒット曲で有名な人気パンクバンド、グリーン・デイ(Green Day)。   「ポップパンク」「メロコア」の代表的なアーティストとし ...

-リンゴ・スター

Copyright© 大人のための洋楽ガイド , 2019 All Rights Reserved.