洋楽アーティストの気になる情報を紹介!

大人のための洋楽ガイド

【ブリットポップとは?】おすすめ人気バンドまとめ!有名曲・名盤アルバムも紹介!

投稿日:2019年10月24日 更新日:

 

90年代半ば頃、イギリスのロックシーンで大流行したブリットポップ

 

日本でもおなじみのオアシスをはじめ、ブラー、パルプ、スウェードなどなど…

 

数え切れないほどのバンドがデビューし大いに盛り上がりました!

 

そこで今回は、

この2点についてまとめてみようと思います!

 

 

 

ブリットポップとはどんな音楽? 特徴について

ブリットポップ

 

まず ブリットポップとはどんなムーヴメントだったのか? をご説明します。

ブリットポップは、1990年代に発生したイギリスのポピュラー音楽ムーブメント。

イギリスのロック黄金期の影響を受けたバンドが多くデビューし音楽界を盛り上げた。

参考:Wikipedia

 

もう少し具体的に説明すると、90年代イギリスの若手ミュージシャンたちが、

  • ビートルズ
  • ローリング・ストーンズ
  • キンクス

のような自国のレジェンド・アーティストをお手本にして音楽を作り、それが大流行したということ。

 

基本的には「伝統回帰」なので「斬新さ」には欠けるイメージ…

 

なんですが…!

 

ブリットポップを熱心に聴いていたリスナーの多くは、当時10〜20代前半くらいの若者だったので…

 

そもそも60年代の英国ロックをあまり知らない状態で、オアシスやブラーを聴き始めているはず!

 

なのでファン目線としては、ブリットポップに「保守的」という印象はなく、むしろ超新鮮な音楽として楽しんでいました(少なくとも私は)

 

そして、ここで音楽にハマった人の一部は、

ブラーに影響を与えたキンクスってどんなバンドなんだろう?

という風にルーツを遡っていったはずなので「ロック入門編」としての役割も大きかったように思います。

 

あとちょっとだけ付け加えると…

 

ブリットポップって確かに60年代風なんだけど「本当の60年代の音楽」よりちょっと聴きやすい感じがあるんですよね。

※ 上手く説明できないですが「聴きどころ」が分かりやすいというか…まぁ単純にポップなのかな

 

その辺りが、「ブリットポップ」=「ロック入門編」という私の個人的な印象をより強くしています。

※ でも入門編だからイージーな音楽という意味ではないですよ、念のため。

 

さて、ちょっと前置きが長くなりましたが(すみません…)、ここからはブリットポップのおすすめバンドをご紹介していこうと思います!

 

 

ブリットポップのおすすめ人気バンドまとめ!名曲・名盤も紹介!

※ 各アーティストの紹介文はこれから加筆予定です。書きかけが多く読みづらいかも…

オアシス

Oasis - Roll With It

 

→ オアシスの名曲ランキングTOP10!おすすめアルバムも紹介!

 

ブラー

Blur - Charmless Man

 

スウェード

Suede - So Young

 

パルプ

Pulp - Common People (Official Video)

 

レディオヘッド

Radiohead - High & Dry

 

レディオヘッドは、カリスマ的な魅力を持ったフロントマン、トム・ヨークを中心とした5人組。

 

彼らに関しては、ブリットポップ以降のアーティストというイメージもありますが…

 

大ブレイクした3rdアルバム『OKコンピューター』以前の作品は、わりと普通のロックサウンドだったんですよね。なので…

  • 1stアルバム『パブロ・ハニー』
  • 2ndアルバム『ザ・ベンズ』

辺りはブリットポップとして扱っても違和感はないと思います。

 

個人的には、ウェットなメロディの佳曲が揃った2nd『ザ・ベンズ』を推したいところ!

 

上の動画の「ハイ&ドライ」も収録されています。

created by Rinker
ワーナーミュージックジャパン

 

普通に聴きやすいので、『OKコンピューター』を聴くと眠たくなってしまう がピンとこなかった方もぜひ聴いてみてください♪

 

ザ・ヴァーヴ

The Verve - Sonnet (Official Video)

 

シャーラタンズ

The Charlatans - North Country Boy

 

スーパーグラス

Supergrass - Caught By The Fuzz (Official Video - US Version)

 

スーパーグラスは、ヤンチャで愛嬌のあるキャラクターが魅力のロック・トリオ。

 

デビュー・シングル「コウト・バイ・ザ・ファズ」の躍動感あふれるサウンドは、間違いなく一聴の価値あり(!)なので是非チェックしてみてください♪

 

続く2ndアルバム『イン・イット・フォー・ザ・マネー』では、少し大人っぽくなったサウンドで新たな魅力を見せてくれました。

Supergrass - Richard III (Official Video)

 

3rdアルバム『スーパーグラス』は、2ndの路線をさらに推し進めた大名盤!

Jesus Came From Outta Space

 

当時スーパーグラスを聴いていた方は、この3枚のアルバムまではチェックしていたのでは? と思うのですが…

 

その後、数作を挟んでリリースされた2008年のアルバム『ダイアモンド・フー・ハ』が素晴らしいクオリティなんです!

Supergrass - Bad Blood (Official Video)

 

デビュー時のヤンチャさは影を潜め、もはや貫禄を感じるほど!

 

ミュージックビデオの、カメラを固定した(?)ような演出も面白いですよ♪

created by Rinker
ユニバーサル ミュージック (e)

 

ザ・ブルートーンズ

Slight Return

 

ザ・ブルートーンズは、ヴォーカルのマーク・モリスを中心としたロンドン出身の4人組。

 

爽やかなポップ・チューン「スライト・リターン」で鮮烈なデビューを果たし、同曲を収録した1stアルバム『エクスペクティング・トゥ・フライ』も大ヒットを記録しました。

 

続く2ndアルバムでは、腰の入ったグルーヴィーなサウンドに方向転換!

Solomon Bites The Worm

 

こちらはリード・シングル「ソロモン・バイツ・ザ・ウォーム」。アルバムジャケットも良い感じです。

 

さらにその後も、ソリッドなロックチューン「リキッド・リップス」など良い曲を結構リリースしているんです。

Liquid Lips

 

たまに思い出して聴くのですが、そのたびに「良いなぁ…」と思っていますね。地味だけどなかなかの名バンドなので、ぜひ聴いてみてください。

 

ブー・ラドリーズ

The Boo Radleys - Wake Up Boo!

 

ドッジー

Good Enough - Dodgy

 

Found You - Dodgy

 

クーラ・シェイカー

Kula Shaker - Hey Dude

 

ポール・ウェラー

Paul Weller - The Changingman

 

ポール・ウェラーは、70年代から活躍し続けているUKロック界の大御所アーティスト。

 

90年代の時点で、そこそこベテランな印象だったので、ブリットポップのアーティストというより、若手バンドたちの親分みたいなイメージでしたね。

 

上で紹介した「チェンジングマン」を含む名盤『スタンリー・ロード』は、貫禄充分のどっしりとしたサウンドとキャッチーなメロディが噛み合った大傑作です!

 

ちなみにポール・ウェラーは、70年代はザ・ジャムというスリーピース・バンド、

English Rose

 

80年代はスタイル・カウンシルというジャジーなサウンドが魅力のポップ・デュオで活動していました。

My Ever Changing Moods
created by Rinker
ユニバーサル ミュージック

 

オーシャン・カラー・シーン

Ocean Colour Scene - The Riverboat Song

 

この後の活動でも、ポップに振り切った名曲「アップ・オン・ザ・ダウンサイド」などをリリースしています。

Up On The Downside

 

ずいぶん爽やかなサウンドになっていてビックリしたのを覚えています。

 

プライマル・スクリーム

Primal Scream - Rocks (Official Video)

 

→ プライマル・スクリームの名曲「ロックス」幻のメンフィス録音を聴いた感想|音の違いは?

 

マニック・ストリート・プリーチャーズ

Manic Street Preachers - Everything Must Go

 

ステレオフォニックス

Stereophonics - A Thousand Trees - Official Video

 

ライトニング・シーズ

The Lightning Seeds - Lucky You (Official Video)

 

アッシュ

Ash - Kung Fu

 

キャスト

Cast - Alright

 

スーパー・ファーリー・アニマルズ

Demons (2017 Remastered Version)

 

マンサン

Mansun - Six

 

リーフ

Reef - Place Your Hands (Directors Cut)

 

スペース

Space - Ballad Of Tom Jones

 

ゴーキーズ・ザイゴティック・マンキ

Gorky's Zygotic Mynci - Merched Yn Neud Gwallt Eu Gilydd

 

ジーン

Fighting Fit

 

シェッド・セヴン

Getting Better

 

メンズウェア

Menswear - I'll Manage Somehow

 

エラスティカ

Elastica - Line Up

 

スリーパー

Sleeper - Inbetweener (Video)

 

エコーベリー

Echobelly - King Of The Kerb (Video)

 

ティーンエイジ・ファンクラブ

The Cabbage

 

Neil Jung

 

デラミトリ

Del Amitri - Some Other Sucker's Parade

 

ノーザン・アップロアー

Anyway You Look

 

ムーヴァー

Mover Classic No 9

 

スペアミント

A Trip into Space by Spearmint

 

Goldmine by Spearmint

 

シルヴァー・サン

I'll See You Around

 

キャンディ・スキンズ

Monday Morning

 

スーパーナチュラルズ

Submarine Song

 

アウト・オブ・マイ・ヘアー

Mr Jones

 

ディヴァイン・コメディ

The Divine Comedy - Becoming More Like Alfie

 

マーティン・ニューウェル

The Jangling Man

 

さいごに ブリットポップについて

思いつくまま挙げてみましたが、中には「これブリットポップに入るの?」というアーティストもいるかもしれません。

 

とくに最後のマーティン・ニューウェルなんて絶対違うような(?)気もしますが…

 

それも全ては、なるべく良いアーティストを紹介したい、という一心から来るものなのでご容赦いただければ幸いです。

※ とは言え基本的には、そんな見当違いのアーティストは入っていないはず。

 

忘れているアーティストも沢山いると思うので、思い出し次第追加していこうと思います。

 

最後にオアシス、ブラーほど有名じゃないけど、個人的に「超」おすすめ のバンドを挙げると、

この5組は「間違いない!」と断言します。

 

ブリットポップは「玉石混交」という印象も強いですが、今回紹介したアーティストは「玉」ばかりなので、ぜひチェックしてみてください♪

 

 

こちらもおすすめ!

ブリットポップ好きは必見!『トレインスポッティング』など音楽に注目したい映画をまとめました!

音楽映画
Amazonプライムビデオで見られる!音楽映画のおすすめ12選

  クイーンの伝記映画『ボヘミアン・ラプソディ』の大ヒット以降、 エルトン・ジョンの半生を描いた『ロケットマン』 ビートルズを題材にした『イエスタデイ』 などなど…音楽をテーマにした映画が世 ...

続きを見る

→ 【おすすめ音楽映画】Amazonプライムビデオで見られる人気作品まとめ!

 

関連記事(ブリットポップ)

→ 【UKロック】おすすめ人気バンドまとめ!

→ 【洋楽】90年代のヒット曲まとめ!

→ 【おしゃれな洋楽】カフェで聴きたい爽やかな名曲を紹介!

→ 【洋楽】クリスマス・ソングのおすすめベスト10!

→ 【洋楽ロック】疾走感のある名曲ベスト15!

おすすめ記事
マルーン5 1

  「ディス・ラヴ」「サンデイ・モーニング」「シュガー」などのヒット曲で有名なマルーン5(Maroon 5)。   これまでに全世界で1億枚以上(!)のセールスを記録しているアメリ ...

オアシス メンバー 2

  「ワンダーウォール」「ホワットエヴァー」などの大ヒット曲で有名なイギリスのロックバンド、オアシス。   今回はそんなオアシスの代表曲・有名曲から10曲を厳選してご紹介したいと思 ...

グリーン・デイ メンバー 3

  「バスケット・ケース」「マイノリティ」などのヒット曲で有名な人気パンクバンド、グリーン・デイ(Green Day)。   「ポップパンク」「メロコア」の代表的なアーティストとし ...

-ジャンル別・おすすめ洋楽

Copyright© 大人のための洋楽ガイド , 2019 All Rights Reserved.