ホイットニー・ヒューストン

ホイットニー・ヒューストンの名曲ランキングTOP10!おすすめ名盤アルバムも紹介!

投稿日:2019年1月10日 更新日:

映画 ボディガード ホイットニー・ヒューストン

80年代のアメリカを代表する歌姫、ホイットニー・ヒューストン。

 

2019年には、彼女のドキュメンタリー映画『ホイットニー ~オールウェイズ・ラヴ・ユー~』も公開され話題になっています。

 

そこで今回は、ホイットニー・ヒューストンの名曲の中から10曲を厳選してご紹介したいと思います!

 

併せておすすめの名盤アルバムも紹介しますので、是非チェックしてみてくださいね!

 

スポンサーリンク

 

 

ホイットニー・ヒューストンの名曲ベスト10!おすすめの代表曲を紹介!

オールウェイズ・ラヴ・ユー(I Will Always Love You)

Whitney Houston - I Will Always Love You (Audio)

 

ホイットニーが出演した映画『ボディガード』の主題歌です。

 

サビの「エンダァ~~♪」の部分は音楽ファンじゃなくても知ってるはず!

 

グレイテスト・ラヴ・オブ・オール(Greatest Love Of All)

Whitney Houston - Greatest Love Of All (Official Music Video)

 

1985年のデビューアルバム『そよ風の贈りもの』収録の名バラード。

 

「大事なのは、自分自身を愛すること」と歌うホイットニーの圧巻のヴォーカルを堪能してください!

 

すべてをあなたに(Saving All My Love For You)

Whitney Houston - Saving All My Love For You (Official Music Video)

 

全米ヒットチャート1位に輝いたロマンチックなバラード・ナンバー。

 

「不倫相手の男性に愛を誓う」というちょっと大人な内容の歌詞を、ジャズ風のアレンジで見事に表現しています!

 

スポンサーリンク

 

恋は手さぐり(How Will I Know)

Whitney Houston - How Will I Know (Official Music Video)

 

いかにも「80年代」なアレンジが楽しいダンサブルな名曲!

 

ホイットニーはバラードの方が有名ですが、こうしたポップな曲も素晴らしいですよね!

 

すてきなSomebody(I Wanna Dance With Somebody)

Whitney Houston - I Wanna Dance With Somebody (Official Music Video)

 

聴いているだけで楽しくなるポップで軽快な名曲です!

 

シンセサイザーのサウンドが印象的です!

 

やさしくエモーション(So Emotional)

Whitney Houston - So Emotional (Official Music Video)

 

クールでカッコいいホイットニーを楽しめるファンク・ナンバー!

 

ちょっとマイケル・ジャクソンを思わせるようなサウンドです!

 

スポンサーリンク

 

アイム・エヴリ・ウーマン(I'm Every Woman)

Whitney Houston - I'm Every Woman (Official Video)

 

70年代に大活躍した「R&Bの女王」チャカ・カーンのカバー曲です!

 

ミュージック・ビデオにはTLCが出演し、ダンサブルな名曲に花を添えています!

 

恋のアドバイス(Didn't We Almost Have it All)

Whitney Houston - Didn't We Almost Have It All (Official Music Video)

 

失恋の心の痛みを歌った切なくも感動的な名バラード!

 

ちなみにビートルズにも同名の曲(邦題)がありますが、まったく別の曲です。

 

そよ風の贈りもの(You Give Good Love)

Whitney Houston - You Give Good Love (Live from The Tonight Show Starring Johnny Carson)

 

名盤デビュー・アルバム『そよ風の贈りもの』の表題曲。

 

当時20代前半だったとは思えないほど、大人っぽいヴォーカルの表現力に脱帽です!

 

ワン・モーメント・イン・タイム(One Moment In Time)

Whitney Houston - One Moment In Time (Official Music Video)

 

アメリカでは、1988年のソウル・オリンピックのテーマ曲として使われた名バラードです。

 

歌詞には「最高の一瞬を手に入れたい。そのためにずっと努力をしてきた。」

 

と、オリンピック選手の気持ちを代弁し、鼓舞するようなメッセージが込められています。

 

スポンサーリンク

 

ホイットニー・ヒューストンのおすすめアルバム

『そよ風の贈りもの』 デビュー作にして最高傑作!

created by Rinker
ソニーミュージックエンタテインメント

1985年リリースのデビュー・アルバム。

 

20代前半とは思えないホイットニーの大人っぽい豊かな表現力を堪能できる名盤です!

 

『ホイットニーII』 ポップでダンサブルな1枚

created by Rinker
ソニーミュージックエンタテインメント

1987年リリースのセカンド・アルバム。

 

上記のベスト10で紹介した

  • すてきなSomebody
  • 恋のアドバイス
  • やさしくエモーション

などのポップでダンサブルな曲が詰まった楽しい1枚です。

 

『ボディガード』 ホイットニー出演の映画のサウンドトラック

ケビン・コスナーとホイットニーの共演が話題になった映画『ボディガード』のサウンドトラック。

 

「エンダァ~~♪」で有名な主題歌『オールウェイズ・ラヴ・ユー』だけでなく、他の曲も素晴らしいです!

 

最初の1枚にオススメのベスト盤!

ホイットニーの名曲の数々を年代順に収録したベスト盤。

 

ホイットニーの最初の1枚に最適です!

 

さいごに

ポップな曲からダンサブルな曲まで、すべてをホイットニー色に染め上げ名曲にしてしまう。

 

その圧倒的なヴォーカルの力は唯一無二と言えるものでした。

 

2019年のドキュメンタリー映画『ホイットニー』も公開され話題になっていますが、この機会にぜひ彼女の名曲の数々にも触れてみてくださいね♪

 

関連記事(ホイットニー・ヒューストン)

→ 【みんなの感想】ホイットニー・ヒューストンのドキュメンタリー映画『オールウェイズ・ラヴ・ユー』の評価・評判は?

→ アレサ・フランクリンの波乱の人生|12歳で子供を出産、夫の暴力に耐えた「ソウルの女王」

→ ビリー・ジョエルの代表曲・人気曲ベスト10!

-ホイットニー・ヒューストン

Copyright© 大人のための洋楽ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.