洋楽アーティストの気になる情報を紹介!

大人のための洋楽ガイド

【洋楽】誰もが一度は聞いたことのある感動のバラード曲ベスト10!

投稿日:2019年9月28日 更新日:

 

テレビやラジオを流していると「この洋楽のバラード、よく聴くな~」と思うことって結構ありますよね♪

 

でも、よく聞くわりに「曲名」や「アーティスト名」は知らなかったり…

 

そこで今回は、誰もが一度は聞いたことのある感動の洋楽バラード10選をご紹介したいと思います!

  • 「あ、これって●●の曲だったんだ!」とか、
  • 「全然知らなかったけど、めっちゃ良い曲じゃん!」

という発見がきっとあるはずなので是非チェックしてみてくださいね♪

 

それでは早速、見ていきましょう!

 

 

 

【洋楽】誰もが一度は聞いたことのある感動のバラード曲10選!

1. エアロスミス/ミス・ア・シング

Aerosmith - I Don't Want to Miss a Thing (Official Music Video)

 

最初に紹介するのは、1998年の映画『アルマゲドン』のテーマ曲にもなったエアロスミスの「ミス・ア・シング

 

壮大なオーケストラ・サウンドと、胸を焦がす切ないメロディに、思わず聴き惚れてしまう名曲です!

 

ちなみに70年代半ばから活動しているエアロスミスは、この曲で初めて全米シングルチャート1位を獲得しています。これはちょっと意外ですよね。

 

2. エリック・クラプトン/チェンジ・ザ・ワールド

Change the World

 

続いて紹介するのは、エリック・クラプトンの90年代の代表曲「チェンジ・ザ・ワールド

 

R&B系のヒットメーカーとして知られるベイビーフェイスがプロデュースした、メロウでリラックスした雰囲気のある名曲です!

→ エリック・クラプトンの名曲ランキングTOP10!

 

3. クイーン/ボヘミアン・ラプソディ

Queen – Bohemian Rhapsody (Official Video Remastered)

 

ボヘミアン・ラプソディ」は、2018年に公開され大ヒットしたクイーンの伝記映画のタイトルにもなった作品。

 

6分を超える長尺の曲ですが、めくるめくドラマティックな展開が素晴らしいため、全くだれることなく最後まで聴き通すことができます。

 

むしろ「あっという間に終わってしまった」と感じるほどで、リスナーの心を掴んで離さない強烈なパワーが感じられる大傑作です!

→ クイーンのおすすめ人気曲ランキングTOP10!

 

4. エルトン・ジョン/僕の歌は君の歌(ユア・ソング)

Your Song

 

僕の歌は君の歌」は、イギリスが誇る名シンガーソングライター、エルトン・ジョンの一番の代表作。

 

だれが聴いても「良いなぁ…」と感じる素晴らしいメロディですが、エルトンはこの名曲をわずか10分ほど(!)で作曲してしまったそう。

 

絶頂期のエルトンの天才ぶりが伝わってくるようなエピソードですよね♪

→ エルトン・ジョンのおすすめ名曲ランキング10選!

 

5. ビリー・ジョエル/オネスティ

Billy Joel - Honesty (Official Video)

 

オネスティ」は、ピアノマンの愛称で知られるアメリカの人気シンガーソングライター、ビリー・ジョエルの代表曲!

 

この曲はとくに日本で人気が高く、ベストアルバムをリリースする際、日本流通盤にだけ追加で収録した、というエピソードが残されています。

created by Rinker
ソニーミュージックエンタテインメント

→ ビリー・ジョエルの代表曲ベスト10!

 

 

6. カーペンターズ/イエスタデイ・ワンス・モア

Yesterday Once More (1991 Remix)

 

イエスタデイ・ワンス・モア」は、60~70年代にかけて数々の傑作を残したアメリカの兄妹デュオ、カーペンターズの代表曲!

 

日本では音楽の教科書にも掲載されているため、老若男女を問わず人気の高い作品です♪

→ カーペンターズの名曲ベスト10!

→ カーペンターズ・カレンの死因とは? 拒食症との壮絶な闘い

 

7. スティーヴィー・ワンダー/オーヴァージョイド

Overjoyed

 

オーヴァージョイド」は、1985年にリリースされた「ソウル界のレジェンド」スティーヴィー・ワンダーの代表曲。

 

日本では、テレビCM(ホンダ、オンワードなど)で使われていたので、ちょっと聴けば「あ、知ってる」となりますよ♪

→ スティーヴィー・ワンダーの名曲ランキング!

 

8. マライア・キャリー/オープン・アームズ

Mariah Carey - Open Arms (Live)

 

オープン・アームズ」は、90年代を代表する歌姫マライア・キャリーの大ヒット曲。

 

上の動画はライブの様子ですが、観客の盛り上がりが凄まじく、その場にいたわけでもない私まで鳥肌が立ってしまいました!

→ マライア・キャリーの人気曲ランキングTOP10!

 

9. バックストリート・ボーイズ/アイ・ウォント・イット・ザット・ウェイ

Backstreet Boys - I Want It That Way

 

アイ・ウォント・イット・ザット・ウェイ」は、90年代を代表するアイドルグループ、バックストリート・ボーイズの一番の代表曲。

 

世界各国のヒットチャートを席巻し、グラミー賞にも3部門でノミネートされた大ヒット曲です!

→ バックストリート・ボーイズのおすすめ人気曲ベスト10!

 

ちなみにバックストリート・ボーイズは、2019年10月に来日公演を行うことが決定しています。

→ バックストリート・ボーイズの来日公演が2019年10月に開催決定!日程、会場、チケットは?

 

10. オアシス/ドント・ルック・バック・イン・アンガー

Oasis - Don't Look Back In Anger (Official Video)

 

ドント・ルック・バック・イン・アンガー」は、90年代のイギリスを代表するロックバンド、オアシスの代表曲。

 

1996年に全英チャート1位を記録した大ヒット曲です!

 

現在のイギリスでは、国民的な歌として愛されていて

2017年5月、マンチェスターで発生した自爆テロの追悼式典では、参列者によりこの曲が即興で合唱された。

出典:Wikipedia

というエピソードも残されています。

created by Rinker
ソニーミュージックエンタテインメント

→ オアシスの名曲ランキングTOP10!おすすめアルバムも紹介!

 

 

【感動の洋楽バラード】その他のおすすめ曲を紹介!

ここからは、そんなに有名ではないけど絶対に聴いて損はない傑作バラードを5曲紹介します。

 

もしお時間があれば、聴いてみてくださいね♪

 

1. 10cc/アイム・ノット・イン・ラヴ

10cc - I'm Not In Love

 

10ccは、70年代に活躍したイギリスのポップバンド。

 

ビートルズを思わせるポップなメロディセンスと、緻密でマニアックなサウンドが魅力で、現在も多くのリスナーから根強い支持を受けています。

 

代表曲「アイム・ノット・イン・ラヴ」は、「究極」と表現したくなるほどの完成度を誇るラヴ・バラードの傑作!

 

絶対に聴いて損はないことを保証しますので、試しにチェックしてみてください♪

 

2. コーギス/永遠の想い

Everybody's Got To Learn Sometime

 

コーギスは、70~80年代にかけて活躍したイギリスのポップユニット。

 

上で紹介した 10cc にも通じるポップ&マニアックな音楽性が魅力です。

 

名曲「永遠の想い」は、胸を掻きむしるような切ないメロディと、いかにも80年代風のシンセ・サウンドが融合した大傑作!

 

何度も同じことを言うと信用を失いそうですが…この曲も「絶対に聴いて損なし」ですよ♪

 

3. ザ・ジャム/イングリッシュ・ローズ

English Rose

 

イングリッシュ・ローズ」は、70年代後半に活躍したパンクロック・バンド、ザ・ジャムの代表曲。

 

ソロアーティストしても有名なポール・ウェラーが、ヴォーカル&ギターをつとめていました。

 

ほぼアコースティック・ギターのみの簡素なサウンドが、リリカルなメロディの素晴らしさをより引き立たせています!

 

4. ジュリアン・レノン/デイ・アフター・デイ

Julian Lennon - Day After Day

 

デイ・アフター・デイ」は、ビートルズのメンバーだったジョン・レノンの長男、ジュリアン・レノンの代表曲。

 

声質だけでなく曲調もジョンにかなり近いので、ビートルズが好きな方なら間違いなく楽しめますよ♪

→ ジョン・レノンの息子はどんな人? 天才の子供ジュリアンとショーンの現在

 

5. エルヴィス・コステロ/忘れじの面影 

She

 

忘れじの面影」は、映画『ノッティングヒルの恋人』の主題歌として使われた作品。

 

2018年に惜しくも亡くなったフランスの歌手シャルル・アズナブールの名曲を、コステロが素晴らし過ぎるヴォーカルでカヴァーしています!

 

さいごに 一度は聞いたことのある感動の洋楽バラード曲

今回、紹介したような定番のバラード曲はどれも、聴いた瞬間に心を掴まれるようなパワーを秘めていますよね。

 

で、聴き終えると、ついつい自分でも口ずさんでいたり…

 

シンプルで覚えやすいけど、ただ単純なわけではない、そんな奥深い魅力に改めて感動してしまいました。

 

当サイトでは「バラード」だけでなく、さまざまな洋楽情報を扱っていますので、ぜひ他の記事もチェックしてみてください♪

 

 

関連記事(聞いたことのある洋楽)

→ 【おしゃれな洋楽】カフェで聴きたい爽やかな名曲を紹介!

→ 【心が落ち着く洋楽】しっとり系の名曲ベスト10!リラックスしたいときや読書のBGMにもおすすめ!

→ 【洋楽】90年代のおすすめヒット曲まとめ!

→ 【洋楽】60, 70, 80年代のヒット曲まとめ!

→ 【洋楽】おすすめ女性アーティストまとめ!歴代の人気歌手を一挙紹介!

おすすめ記事
マルーン5 1

  「ディス・ラヴ」「サンデイ・モーニング」「シュガー」などのヒット曲で有名なマルーン5(Maroon 5)。   これまでに全世界で1億枚以上(!)のセールスを記録しているアメリ ...

オアシス メンバー 2

  「ワンダーウォール」「ホワットエヴァー」などの大ヒット曲で有名なイギリスのロックバンド、オアシス。   今回はそんなオアシスの代表曲・有名曲から10曲を厳選してご紹介したいと思 ...

グリーン・デイ メンバー 3

  「バスケット・ケース」「マイノリティ」などのヒット曲で有名な人気パンクバンド、グリーン・デイ(Green Day)。   「ポップパンク」「メロコア」の代表的なアーティストとし ...

-シーン別・おすすめ洋楽

Copyright© 大人のための洋楽ガイド , 2019 All Rights Reserved.