洋楽アーティストの気になる情報を紹介!

大人のための洋楽ガイド

アバ(ABBA)のおすすめ名曲ランキング!人気アルバム・代表曲も紹介!

投稿日:2019年5月25日 更新日:

 

「ダンシング・クイーン」「チキチータ」などのヒット曲で有名な、スウェーデン出身の男女4人組 アバ(ABBA)

 

日本でも、ドラマ主題歌やテレビCMに使われていたこともあり、幅広い世代のファンから支持されています!

 

今回はそんなアバ(ABBA)の名曲の中から10曲を厳選してご紹介したいと思います!

 

併せておすすめのアルバムも紹介しますので、是非チェックしてみてくださいね!

 

 

 

アバ(ABBA)の名曲・代表曲を紹介!

アバ(ABBA)とは

まず最初にアバ(ABBA)とはどんなグループなのか?について簡単にご紹介します!

アバ ABBA メンバー

ABBA(アバ)は、スウェーデンのストックホルムで結成されたポップグループ。

1974年から1982年まで世界中の音楽チャートで首位を獲得し、ポピュラー音楽界で商業的に成功したグループの1つ。

メンバーは写真右から

  • ビョルン・ウルヴァース 1945/4/25(74歳)
  • アグネッタ・フォルツコグ 1950/4/5(69歳)
  • アンニ=フリッド・リングスタッド 1945/11/15(73歳)
  • ベニー・アンダーソン 1946/12/16(72歳)

※ 年齢は2019年5月時点

出典:Wikipedia

 

それぞれのメンバーの役割ですが、

  • 男性メンバーのビョルンベニーが作詞・作曲
  • 女性メンバーのアグネッタフリーダがヴォーカル

を担当していました。

 

アバ(ABBA)のメンバーの結婚・離婚・解散理由について

アバ(ABBA)の4人はメンバー間で結婚し、その後に離婚しています。

バンドの活発な活動期に、アグネッタとビョルン、アンネフリーダとベニーは結婚した。

彼らの人気が上昇しすぎたことから婚姻関係は微妙なものとなり、

結局、1979年にアグネッタとビョルン、1981年にアンネフリーダとベニーはそれぞれ離婚した。

出典:Wikipedia

 

この2組の夫婦の離婚がキッカケとなり、アバ(ABBA)は1982年に解散しています。

 

ミュージカル『マンマ・ミーア!』について

『マンマ・ミーア!』は、アバ(ABBA)の楽曲を題材に作られたミュージカル作品。

 

1999年に初公演が行われ大ヒットし、2008年には映画化されています。

 

さらに2018年には続編映画『マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー』も公開されました。

Mamma Mia! Here We Go Again (2018) - Mamma Mia Scene (5/10) | Movieclips

 

それでは早速、アバ(ABBA)のおすすめ名曲ランキングTOP10を見ていきましょう!

 

 

アバ(ABBA)のおすすめ名曲ランキングTOP10!

アバ(ABBA)の音楽は、

  • ディスコビートを取り入れたダンサブルな曲
  • ハーモニーを活かした明るいポップス
  • 切ないメロディのバラード曲

などサウンドのバラエティが豊かなのが特徴です。

 

今回のベスト10は、そんなアバ(ABBA)の魅力が伝わるよう様々なタイプの曲を選んでみました!

 

1. ダンシング・クイーン / Dancing Queen

Abba - Dancing Queen (Official Video)

 

まずはアバ(ABBA)の一番の代表曲「ダンシング・クイーン」を紹介!

 

この曲の歌詞は、自分に自信を持てない女の子に「あなたもダンシング・クイーンになれるわ」とエールを送る内容になっています。

 

前向きなメッセージと明るいメロディに勇気付けられる名曲です!

 

2. SOS

Abba - SOS (Official Video)

 

切ないメロディが胸を打つ名曲「SOS」は、TVドラマ『ストロベリー・オンザ・ショートケーキ』の主題歌として使われたことで有名!

 

ちなみにドラマタイトルは曲名にかけているのだそうです。(Strawberry onthe Shortcake)

 

歌詞は「あなたがいなくなったら、私はどうすればいいの」という別れを予感した恋人の想いが歌われています。

 

3. チキチータ / Chiquitita

Abba - Chiquitita

 

チキチータ」は透明感のあるサウンドが印象的な傑作!

 

この曲もTVドラマ『ストロベリー・オンザ・ショートケーキ』で使われています。

 

ちなみに曲名の「チキチータ」は小さな可愛い女の子という意味。

 

男性が自分の恋人に対し、愛を込めて「チキチータ」と呼んでいるんですね。

 

4. ママ・ミア / Mamma Mia

Abba - Mamma Mia (Official Video)

 

溌剌とした明るいサウンドが魅力の「ママ・ミア」は、アバを題材にしたミュージカルのタイトルにもなった名曲!

 

曲名の「ママ・ミア」は「なんてこった…!」という意味で、英語の「Oh My God」に近いニュアンスなのだそうです。

 

5. マネー、マネー、マネー / Money, Money, Money

Abba - Money, Money, Money

 

ドラマティックなアレンジが印象的な「マネー、マネー、マネー」は、テレビ番組で使われることも多いおなじみの1曲。

 

「マネー」を連呼するサビが耳に残りますが、歌詞の内容は

金持ちの男をつかまえれば、働かなくて済む

でもそんな人いないから、ラスベガスで幸運をつかむわ

マネー、マネー、マネー

お金持ちの世界はステキなんでしょうね

というもの。

 

お金を盲信する人への皮肉のように感じますね。

 

 

6. ザッツ・ミー / That's Me

Abba - That's Me

 

爽快感のあるサウンドが魅力の「ザッツ・ミー」は日本限定でシングル・リリースされた名曲!

 

ヴォーカルのアグネッタは、この曲が大のお気に入りなのだそうです。

 

7. ギミー・ギミー・ギミー / Gimme! Gimme! Gimme!

Abba - Gimme! Gimme! Gimme! (A Man After Midnight)

 

ギミー・ギミー・ギミー」はディスコ・ビートを大胆に取り入れたダンサブルな作品!

 

歌詞は「一晩中、一緒にいてくれる男性をちょうだい!」という情熱的な内容になっています。

→ 【ディスコミュージックとは?】70年代・80年代の定番の名曲を紹介!

 

8. 恋のウォータールー / Waterloo

Abba - Waterloo

 

ロック感あふれるサウンドが魅力の「恋のウォータールー」は、アバ(ABBA)が世界的に知られるキッカケになった出世作!

 

タイトルの「Waterloo」は、ナポレオンが敗れた「ワーテルローの戦い」を指しています。

 

9. テイク・ア・チャンス / Take A Chance On Me

Abba - Take A Chance On Me (Official Video)

 

テイク・ア・チャンス」は晴れやかなメロディが印象的な名曲!

 

歌詞では「私はフリーよ。私に賭けてみて!」と、意中の相手に積極的にアプローチする内容になっています。

 

10. ヴーレ・ヴー / Voulez-Vous

Abba - Voulez-Vous (Official Video)

 

ヴーレ・ヴー」はディスコ調のノリの良いサウンドが魅力の作品!

 

曲名の「ヴーレ・ヴー」はフランス語で「欲しいの?」という意味で、歌詞は「男女の関係」について歌われています。

 

続いて、アバ(ABBA)のおすすめアルバムを見ていきましょう!

 

 

アバ(ABBA)のおすすめアルバムを紹介!

まずはベスト・アルバム『アバ・ゴールド』

アバ(ABBA)はシングルヒットが多いので、ベスト・アルバムから手に取るのがおすすめ!

 

有名なベスト盤『アバ・ゴールド』は、ヒット曲がCD1枚にコンパクトにまとまっています。

 

2枚組ベスト・アルバム『40/40~ベスト・セレクション』

「もっとたくさんの曲が聴きたい」という方は、日本独自に編集された2枚組ベスト盤『40/40~ベスト・セレクション』がおすすめです!

 

オリジナルアルバムなら『アライヴァル』

オリジナルアルバムで有名なのは、1977年の『アライヴァル』という作品。

 

世界的なヒットになった名曲「ダンシング・クイーン」を収録したアバ(ABBA)の代表作です!

 

さいごに アバ(ABBA)の名曲・代表曲・アルバムを紹介!

アバ(ABBA)は現在でも根強い人気があるため、世界各国に数十組(!)のカヴァーバンドが存在するそうです。

 

その中でも有名なのがオーストラリア出身のビョルン・アゲイン(BJÖRN AGAIN)

Bjorn Again | The World's No 1 ABBA Tribute Show

 

彼らはなんと… 日本の人気ロックフェス「サマーソニック2019」に出演することが決定しています!

 

ちなみにサマソニ2019には、アバ(カヴァーバンドですが…)以外にも、ちょっと懐かしいアーティストが出演予定!

 

ディスコ好きの方にはお馴染みのシェリル・リン

Cheryl Lynn - Got To Be Real (Audio)

 

80年代に流行したガールズバンド、バナナラマ

Bananarama - Venus (OFFICIAL MUSIC VIDEO)

 

ハノイ・ロックスのヴォーカリスト、マイケル・モンロー

Michael Monroe - Old King's Road

 

あとはネナ・チェリーも出演します!

Neneh Cherry - Buffalo Stance (Official Video)

 

サマソニ2019は、世代を問わず楽しめるフェスなので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

 

 

こちらもおすすめ!

聞いたことのある洋楽
【洋楽】誰もが一度は聞いたことのある感動のバラード曲ベスト10!

  テレビやラジオを流していると「この洋楽のバラード、よく聴くな~」と思うことって結構ありますよね♪   でも、よく聞くわりに「曲名」や「アーティスト名」は知らなかったり… &nb ...

続きを見る

→ 【洋楽】誰もが一度は聞いたことのある感動のバラード曲ベスト10!

 

関連記事(アバ・ABBA)

→ アバ(ABBA)のグループ名の由来は何? 名前の意味が知りたい!

→ クイーンのおすすめ人気曲ランキングTOP10!隠れた名曲・代表曲も紹介!

→ カーペンターズの名曲ベスト10!おすすめの人気アルバムも紹介!

→ 【洋楽】おすすめ女性アーティストまとめ!歴代の人気歌手・歌姫を一挙紹介!

→ 【洋楽】昔のヒット曲まとめ!有名アーティストのおすすめ名曲集【年代別】

おすすめ記事
マルーン5 1

  「ディス・ラヴ」「サンデイ・モーニング」「シュガー」などのヒット曲で有名なマルーン5(Maroon 5)。   これまでに全世界で1億枚以上(!)のセールスを記録しているアメリ ...

オアシス メンバー 2

  「ワンダーウォール」「ホワットエヴァー」などの大ヒット曲で有名なイギリスのロックバンド、オアシス。   今回はそんなオアシスの代表曲・有名曲から10曲を厳選してご紹介したいと思 ...

グリーン・デイ メンバー 3

  「バスケット・ケース」「マイノリティ」などのヒット曲で有名な人気パンクバンド、グリーン・デイ(Green Day)。   「ポップパンク」「メロコア」の代表的なアーティストとし ...

-ABBA(アバ)

Copyright© 大人のための洋楽ガイド , 2019 All Rights Reserved.