洋楽アーティストの気になる情報を紹介!

大人のための洋楽ガイド

ボズ・スキャッグスの名曲ランキング10選!代表曲・おすすめの人気バラードを紹介!

 

AORを代表するミュージシャンとして日本でも高い人気を誇るボズ・スキャッグス(Boz Scaggs)。

 

2019年5月には待望の来日公演も行われ、大いに盛り上がりました!

 

今回はそんなボズ・スキャッグスの名曲・代表曲の中から10曲を厳選してご紹介したいと思います!

 

◆追記:2019年5月13日

ボズ・スキャッグスの来日ツアー2019(5/7 東京公演)のセットリストはこちら!

ボズ・スキャッグス 来日 2019 セトリ セットリスト
【セトリ】ボズ・スキャッグス来日公演2019(5/7 東京・Bunkamura)のセットリストを紹介!

  ボズ・スキャッグスの来日ツアー2019が始まりました!   そこで今回は、ツアー2日目にあたる 2019/5/7 東京公演(Bunkamura オーチャードホール) のセットリ ...

→ ボズ・スキャッグス来日公演2019(5/7 東京・Bunkamura)のセットリストを紹介!

 

 

 

ボズ・スキャッグスの代表曲・有名曲・ヒット曲を紹介!

ボズ・スキャッグスとは?

まず最初にボズ・スキャッグスとはどんな人物なのか?についてご紹介します。

 

  • 出生名 William Royce Scaggs
  • 生誕 1944年6月8日
  • 年齢 75歳(2020年1月現在)
  • 出身 アメリカ・オハイオ州

ボズ・スキャッグスは、アメリカ合衆国のミュージシャン。

1970年代後半から1980年代にかけて流行した、アダルト・コンテンポラリーを代表するシンガー。

出典:Wikipedia

 

ボズ・スキャッグスの音楽活動についてざっくり振り返ると、

  • 1965年 デビュー
  • 1968年 アメリカのロックグループ、スティーヴ・ミラー・バンドに参加し評価を得る
  • 1969年 再びソロに戻り、R&B色の強い良作を多数リリースするも、セールスは伸びず…
  • 1976年 ジャジーで洗練されたAOR路線に方向転換。名盤『シルク・ディグリーズ』で大ブレイク!

 

上の説明にある「AOR」とは音楽ジャンルの1つで「アダルト・オリエンテッド・ロック」の略称。

 

70年代後半から80年代半ば頃に流行した「ジャジーで洗練されたポップス」のことを指します。

→ 【洋楽AOR】おすすめ人気アーティストの名曲・名盤を一挙紹介!

 

ボズの代表作『シルク・ディグリーズ』は、AORを代表するアルバムと言われることも多いんですよ。

 

さて、それではボズ・スキャッグスの名曲・代表曲ベスト10を見ていきましょう!

 

 

ボズ・スキャッグスのおすすめ名曲ランキング10選!有名曲・ヒット曲・人気バラードを一挙紹介!

第10位 ハリウッド / Hollywood

Boz Scaggs / Hollywood

 

大ヒットした名盤『シルク・ディグリーズ』の次作『ダウン・トゥー・ゼン・レフト』に収録。

 

『シルク~』がやや甘めなテイストが強かったからか、『ダウン~』はソリッドなグルーヴを持った曲が多いのが特徴です。

 

それでもメロディはちゃんとキャッチーで地味にはならず。最高です!

 

第9位 ホワッチャ・ゴナ・テル・ユア・マン / Whatcha Gonna Tell Your Man

Boz Scaggs: Whatcha gonna tell your man

 

こちらも上で紹介した「ハリウッド」と同じく『ダウン・トゥー・ゼン・レフト』の収録曲です。

 

軽やかだけど引き締まった硬派なグルーヴが最高にクール。ファルセットを交えたボズのヴォーカルが冴え渡ります!

 

第8位 つのる想い / You Make It So Hard (To Say No)

You Make It So Hard To Say No - Boz Scaggs (1974)

 

ボズがAOR路線に方向転換する直前のアルバム『スロー・ダンサー』に収録。

 

伝統的なR&Bの影響を感じさせる作風で、ホーンセクションをフィーチャーしたおおらかで広がりのあるサウンドが楽しめます!

 

第7位 ジョジョ / Jojo

Boz Scaggs - JoJo (Official Video)

 

1980年リリースのアルバム『ミドル・マン』に収録。

 

前作『ダウン・トゥー・ゼン・レフト』はやや硬派な印象でしたが、この作品でムーディーなボズが帰ってきた、という感じでしょうか。

 

妖しくもロマンティックな夜の世界を堪能してください!

 

第6位 ジョージア / Georgia

Georgia

 

ここからはボズの出世作にしてAORの金字塔『シルク・ディグリーズ』の収録曲から紹介していきます。

 

軽快なビートが心地良い「ジョージア」は、メロディもポップでどんな方にも親しみやすい作品。

 

鮮やかなホーンセクションが曲のムードをさらに盛り上げていきます!

 

 

第5位 何て言えばいいんだろう / What Can I Say

boz scaggs - What Can I Say

 

「何て言えばいいんだろう」は、アルバム冒頭を飾るキャッチーなアップ・ナンバー!

 

聴いた瞬間「アルバムの他の曲も最高に違いない」と思えるような、オープニングにふさわしい名曲です!

 

第4位 ハーバー・ライツ / Harbor Lights

Harbor Lights / Boz Scaggs

 

「ハーバー・ライツ」は、甘くとろけるメロディに心を奪われるスローバラード。

 

「これぞAOR!」と呼びたくなるロマンティックな魅力にあふれた作品です!

 

第3位 リドシャッフル / Lido Shuffle

Boz Scaggs - Lido Shuffle (Official Audio)

 

「リド・シャッフル」は、力強いシャッフルビートで、ぐいぐいリスナーに迫るパワフルな一曲!

 

「ただの甘口のAORには終わらない」というボズの意志を感じるような作品です。

 

第2位 ロウダウン / Lowdown

Boz Scaggs - Lowdown (Official Audio)

 

「ロウダウン」は、クール&タイトなグルーヴが最高な大・大・名曲!

 

この素晴らしすぎる演奏を披露しているのは、80年代を代表するロックバンド、TOTOのメンバーです。

 

彼らは、ボズの名盤『シルク・ディグリーズ』の演奏を担当したことがキッカケで、TOTOを結成することになります。

→ TOTOの人気曲ランキングTOP10!

 

個人的には、この曲がボズのイチオシ作品。まだ聴いたことのない方は騙されたと思ってぜひ一度、聴いてみてください!

 

1. ウィ・アー・オール・アローン / We're All Alone

Boz Scaggs - We're All Alone

 

最後に紹介するのは、ボズのキャリアを代表する名バラード「ウィ・アー・オール・アローン」。

 

あまりにも有名で、ともすれば「ややベタかな」と感じるような曲調ですが、聴き終わるとやっぱりグッときているんですよね…

 

こうしたスウィートな曲から、ファンキーな曲まで、ボズの音楽性の幅広さには本当に驚かされます。

 

さいごに ボズ・スキャッグスの名曲・代表曲・ヒット曲を紹介!

今回はボズ・スキャッグスの全盛期(70~80年代)の作品から10曲をピックアップしました。

 

もし上で紹介した作品が気に入った方で「どのアルバムから聴けば良いかな…」と迷っている方がいましたら、ボズの一番良い時期のアルバムを5枚集めたボックスセット(1枚あたり約500円)がオススメです。

 

ボズのおすすめアルバムについては、こちらの記事でも紹介していますので、よろしければ参考にしてみてください♪

→ ボズ・スキャッグスの名盤ベスト5!おすすめアルバムを紹介!

 

2019年5月の来日公演も大盛況だったボズ・スキャッグス!

→ ボズ・スキャッグス来日公演2019(5/7 東京・Bunkamura)のセットリストを紹介!

 

ぜひこの機会にボズの名曲を聴き直してみてくださいね。

 

 

こちらもおすすめ!

クール&ファンキーなインストのおすすめ曲をたくさん紹介しています!

【洋楽】インストのおすすめ名曲12選!有名曲から知られざる傑作まで

  歌詞がないからこそ、サウンドの魅力がダイレクトに伝わってくるのがインスト作品の良いところ! ポップス ジャズ 映画音楽 クラブミュージック など様々なジャンルで沢山の傑作が作られてきまし ...

 

関連記事(AOR)

→ クリストファー・クロスの代表曲ベスト10!

→ ドゥービー・ブラザーズの名曲ベスト10!おすすめアルバムも紹介!

→ TOTOの人気曲ランキングTOP10!おすすめの名曲・代表曲を徹底紹介!

→ スティングのおすすめ名曲ランキング!名盤アルバムも紹介!

→ ポリスのおすすめ名曲ランキング!名盤アルバムも紹介!

おすすめ記事

1

クイーンの伝記映画『ボヘミアン・ラプソディ』の大ヒット以降、 エルトン・ジョンの半生を描いた『ロケットマン』 ビートルズを題材にした『イエスタデイ』 などなど…音楽をテーマにした映画が世界的に流行って ...

洋楽 女性 アーティスト おすすめ チャーチズ ローレン・メイベリー 2

  テイラー・スウィフト、マライア・キャリー、マドンナ、カーペンターズ…   いつの時代も必ず、世界中の音楽ファンをトリコする女性歌手がいますよね!   そこで今回は、歴 ...

Amazon Music Unlmited ロゴ 3

ここ数年の間で、定額制の音楽配信(聴き放題)サービスを使う人が本当に増えましたよね。 Spotify Apple Music LINE MUSIC Amazon Music Unlimited などな ...

スーパーソニック2020 4

  「スーパーソニック2020」が、9月19日(土)20日(日)21日(月)の3日間にかけて開催されます。 SUPERSONIC 1st Line up Announced   そ ...

5

この記事では、Amazonギフト券を購入して1,000円分のポイントをもらう方法をご紹介します。   手順は簡単なので、ぜひチェックしてみてくださいね。   Amazonギフト券を ...

-ボズ・スキャッグス
-

Copyright© 大人のための洋楽ガイド , 2020 All Rights Reserved.