ジョン・レノン

【みんなの感想】NHKカラフル「ぼくはジョン・レノンになる!」を観た方の評価・評判は?

投稿日:

ぼくはジョン・レノンになる

NHKのドキュメンタリー番組『カラフル!』の30分拡大スペシャル「ぼくはジョン・レノンになる!」が放送されました。

 

そこで今回は、番組を観た人の感想コメントをまとめてみたいと思います!

 

 

 

NHKカラフル「ぼくはジョン・レノンになる!」について

まずは番組の内容についてカンタンにご説明します!

画像と引用部分の出典:https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/92893/2893518/index.html

 

NHKカラフル「ぼくはジョン・レノンになる!」

ぼくはジョン・レノンになる

放送日:2019年1月4日(金) 午前9時40分(30分)NHK Eテレ

子どもの“挑戦”や“葛藤”を描くドキュメンタリー番組「カラフル!」の30分拡大版。

佐賀県の小学6年生、中島彩人はジョン・レノン大好き少年。

「ビートルズのようなバンドを結成して、ライブをしたい!」と、メンバー集めに奔走。

でも問題続出、彩人のやる気とは裏腹にバンドは空中分解寸前!?

果たして、彩人は仲間とともに最高のデビューライブを飾れるのか?

子どもたちの成長していく姿に注目です!

 

そして、もうひとつのポイントが、

銀杏BOYZの峯田和伸がテレビ番組のナレーションに初挑戦!

これは、ちょっと意外ですよね。

 

ちなみに今回のナレーションを終えた峯田さんは、

【ナレーションをするのは初めてだったそうですが、どうでしたか?】

楽しかったです!

子どもたちの楽しそうなところや、だんだん一つになっていくところ、

バンドってこんなだよな~と思いながら、ナレーションしました。

でも、やっぱり難しくて、自分下手くそだなって、、、

できれば、この番組で最後にしたいです、、、(笑)

ご自分では「下手」と仰っていますが、とても良かったです。

 

それ以外では、

【番組を見た感想】

もう自分たちのバンドを見ているようでした。

練習中ムードが悪くなったりするんですよね。

【主人公の彩人について】

ほんとにギターがうまい!~ 中略 ~ 彩人は小学生なのにスゲーなって。

こんなことも仰っていました。

 

それでは早速、NHKカラフル「ぼくはジョン・レノンになる!」の感想を見ていきましょう!

 

 

みんなの感想 NHKカラフル「ぼくはジョン・レノンになる!」を観た方の評価・評判は?

子どもたちが成長していく姿に感動…!

 

小6なのにみんな「大人」ですごい…!

 

これからもバンドを続けて欲しい!

 

子どもたちを応援したくなった!

 

峯田和伸さんのナレーションについて

 

あとがき NHKカラフル「ぼくはジョン・レノンになる!」

いろいろな意見がありましたが、

  • 良かった!
  • 泣けた!
  • これからも頑張れ!

というようなポジティブなものばかりでした!

 

私も何気なく観てたんですが、新年早々、涙腺をしっかりやられましたね…。

 

それでは最後にナレーションを務めた峯田さんが語る「番組の見どころ」を紹介して終わろうと思います。

小学校6年生って、ちょうど子どもが大人になり始める変わり目の時だと思うんです。

その成長の瞬間が見えた気がしました。

お芝居ではない、子どもたちのリアルな表情に注目して欲しいなって思います。

「自分も頑張ろう!」と思えるような、元気がもらえる作品なので、まだ観ていない方はぜひチェックしてくださいね♪

 

関連記事(ジョン・レノン)

→ 【ビートルズ入門】メンバーの名前や性格を紹介!現在の活動は?

→ ビートルズのおすすめ人気曲ベスト20!隠れた名曲も一挙紹介!

→ ジョン・レノンの息子はどんな人? 天才の子供ジュリアンとショーンの現在

おすすめコンテンツ

-ジョン・レノン
-

Copyright© 大人のための洋楽ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.