洋楽アーティストの気になる情報を紹介!

大人のための洋楽ガイド

ボズ・スキャッグスのおすすめアルバムTOP5!必聴の名盤を一挙紹介!

 

「AORの帝王」と称され、世界中で絶大な支持を受けるボズ・スキャッグス(Boz Scaggs)。

 

2019年5月には待望の来日公演が行われ、日本のファンを喜ばせてくれました!

 

今回はそんなボズ・スキャッグスのオリジナル・アルバムから5枚を厳選してご紹介したいと思います!

 

◆追記:2019年5月13日

ボズ・スキャッグスの来日ツアー2019(5/7 東京公演)のセットリストをまとめました!

ボズ・スキャッグス 来日 2019 セトリ セットリスト
【セトリ】ボズ・スキャッグス来日公演2019(5/7 東京・Bunkamura)のセットリストを紹介!

  ボズ・スキャッグスの来日ツアー2019が始まりました!   そこで今回は、ツアー2日目にあたる 2019/5/7 東京公演(Bunkamura オーチャードホール) のセットリ ...

→ ボズ・スキャッグス来日公演2019(5/7 東京・Bunkamura)のセットリストを紹介!

 

 

 

【AORの帝王】ボズ・スキャッグスの名盤ベスト5!おすすめアルバムを一挙紹介!

第5位 ディグ / Dig

created by Rinker
ユニバーサル ミュージック (e)

ボズ・スキャッグスと言えば、70~80年代の作品が特に有名ですが、近年の作品もかなり充実しているんです。

 

そこで今回は近年の作品を代表して『ディグ』(2001年)を紹介!

 

きらびやかなAORというより、落ち着きのあるジャジーなR&Bサウンドという印象で、ボズの渋みのあるヴォーカルを存分に堪能できるアルバムになっています。

 

おすすめ曲をピックアップすると…

 

アルバム冒頭を飾るキャッチーな「ペイデイ」

Payday

 

クールなファンク・ナンバー「コール・ザット・ラヴ」

Call That Love

 

ドナルド・フェイゲン(元スティーリー・ダン)の近作が好きな方にもオススメしたい作品です!

 

第4位 ミドル・マン / Middle Man

1980年リリースのアルバム『ミドル・マン』は、ボズの出世作『シルク・ディグリーズ』のムードを引き継いだようなメロウAORの傑作!

 

ダンディなアルバムジャケットからも分かる通り、「都会の夜」「大人の世界」そんな言葉がピッタリくるような良曲がそろっています。

 

収録曲をいくつか紹介すると…

 

スムースなサウンドに酔いしれる人気曲「ジョジョ」

Boz Scaggs - JoJo (Official Video)

 

ドラマティックな展開から目が離せない「シモン(僕の心をもてあそぶ)」

Simone

 

ちなみにこのアルバムの演奏は80年代を代表するロックバンド、TOTOのメンバーが担当!

 

TOTOもAOR風の作品が多いので、ボズ・ファンの方は是非チェックしてみてください。

→ TOTOの人気曲ランキングTOP10!

 

第3位 スロー・ダンサー / Slow Dancer

created by Rinker
ソニーミュージックエンタテインメント

1974年リリースのアルバム「スロー・ダンサー」は、ボズがAOR路線に方向転換する直前の作品。

 

伝統的なR&Bの影響を感じさせるサウンドで、一般的なイメージとはちょっと違うボズの魅力を味わうことができます。

 

セールスは芳しくなかったのですが、作品のクオリティは文句なし(!)なので是非チェックしてみてください!

 

収録曲を少しだけ挙げると…

 

ホーン・セクションも鮮やかな「つのる想い」

You Make It So Hard To Say No - Boz Scaggs (1974)

 

感動的なソウル・バラード「スロー・ダンサー」

Boz Scaggs - Slow Dancer

 

全体的におおらかで少し懐かしい雰囲気のあるサウンドなので、聴いているとホッとするようなアルバムです。

 

 

第2位 ダウン・トゥー・ゼン・レフト / Down Two Then Left

1977年リリースのアルバム『ダウン・トゥー・ゼン・レフト』は、ボズの代表作『シルク・ディグリーズ』の次に出された作品。

 

演奏陣は引き続きTOTOのメンバーを迎えていますが、前作に増してグルーヴが冴え渡っています!

 

本当に「キレッキレ!」と表現したくなるようなソリッドな演奏で、個人的にはボズの全アルバムの中でこの『ダウン・トゥー…』が再生回数ナンバーワンです。

 

収録曲を紹介すると…

 

貫禄充分(!)のタフなファンクナンバー「ハード・タイムス」

Boz Scaggs | Hard Times

 

クールな中にも甘いメロディを忘れない名曲「ハリウッド」

Boz Scaggs / Hollywood

 

近年注目されているシティ・ポップ・ブームの流れで、ボズに興味を持った若いリスナーには、このアルバムが一番刺さるのでは? と思いますね。

 

第1位 シルク・ディグリーズ / Silk Degrees

created by Rinker
ソニーミュージックエンタテインメント

ラストは、ボズ・スキャッグスの全キャリアを通しての一番の代表作『シルク・ディグリーズ』(1976年)を紹介!

 

ボズの代表作というだけでなく、AORというジャンルを代表する一枚でもあるので、好き嫌いはともかくAORの全体像を知るうえで、まずは聴いておきたい作品です。

 

収録曲はどれも素晴らしいですが、いくつかピックアップすると…

 

個人的にボズの全楽曲の中でイチオシ!クール・ファンクの傑作「ロウダウン」

Boz Scaggs - Lowdown (Official Audio)

 

センチメンタルなメロディが胸に迫る究極のバラード「ウィ・アー・オール・アローン」

Boz Scaggs - We're All Alone

 

もし「どのアルバムから聴けば良いかな?」と迷われている方がいましたら、まずはこの『シルク・ディグリーズ』を選べば間違いありませんよ。

 

さいごに ボズ・スキャッグスの名盤アルバムを紹介!

2019年5月には、新作『アウト・オブ・ザ・ブルース』を携え、来日公演を開催したボズ・スキャッグス!

→ ボズ・スキャッグス来日公演2019(5/7 東京・Bunkamura)のセットリストを紹介!

 

ちなみに新作『アウト・オブ・ザ・ブルース』の出来もバッチリなんです!

Boz Scaggs - Rock and Stick (Audio)

 

上の動画はアルバムからのリード曲「ロック・アンド・スティック」。渋みのあるサウンドがカッコいいですよね!

 

今回は、70~80年代のアルバムを中心に5枚ご紹介しましたが、近年の作品もかなり充実しているので是非チェックしてみてくださいね。

 

あと1つ付け加えると、上にも少し書きましたが、

  • シティポップが好き
  • ヒップホップのサンプリング音源でAORに興味を持った
  • 70年代のニューソウルが好き

というようなキッカケで、ボズ・スキャッグスに興味を持った方は、一番有名な『シルク・ディグリーズ』よりも

  • 『ダウン・トゥー・ゼン・レフト』
  • 『ミドル・マン』

などのアルバムの方が楽しめるんじゃないかな、と思います。

 

ちなみに上で紹介した5枚のアルバムのうち『ディグ』以外の4枚を網羅した安価なボックスセットもありますよ。

 

本当に一番良い時期の5枚をピックアップしてるので、ベスト盤よりもオススメ!

 

ぜひこの機会にボズ・スキャッグスの名曲・名盤の数々を楽しんでくださいね♪

 

 

関連記事(ボズ・スキャッグス)

→ 【洋楽AOR】おすすめ人気アーティストまとめ!名曲・名盤アルバムも紹介!

→ ボズ・スキャッグスの代表曲ベスト10!おすすめの人気バラードや有名曲を紹介!

→ ドゥービー・ブラザーズの名曲ベスト10!おすすめ名盤アルバムも紹介!

 

CHECK

音楽聴き放題アプリ「Amazon Music Unlimited」が今だけ3か月無料キャンペーンを実施中です!(2021年1月11日まで)


3か月以内に解約すれば料金はかからないので、お気軽に試してみてくださいね。


Amazon Music 公式ページ:https://www.amazon.co.jp/music/unlimited

【1/11まで】Amazon Music Unlimited が3か月無料キャンペーン実施中!

定額制の音楽聴き放題サービス、Amazon Music Unlimited が 2021年1月11日までの期間限定で3か月無料キャンペーンを実施中です。   そこでこの記事では、Amazon ...

 

おすすめ記事

1

定額制の音楽聴き放題サービス、Amazon Music Unlimited が 2021年1月11日までの期間限定で3か月無料キャンペーンを実施中です。   そこでこの記事では、Amazon ...

2

クイーンの伝記映画『ボヘミアン・ラプソディ』の大ヒット以降、 エルトン・ジョンの半生を描いた『ロケットマン』 ビートルズを題材にした『イエスタデイ』 などなど…音楽をテーマにした映画が世界的に流行って ...

洋楽 女性 アーティスト おすすめ チャーチズ ローレン・メイベリー 3

  テイラー・スウィフト、マライア・キャリー、マドンナ、カーペンターズ…   いつの時代も必ず、世界中の音楽ファンをトリコする女性歌手がいますよね!   そこで今回は、歴 ...

4

この記事では、Amazonギフト券を購入して1,000円分のポイントをもらう方法をご紹介します。   手順は簡単なので、ぜひチェックしてみてくださいね。   Amazonギフト券を ...

Amazon Music Unlmited ロゴ 5

ここ数年の間で、定額制の音楽配信(聴き放題)サービスを使う人が本当に増えましたよね。 Spotify Apple Music LINE MUSIC Amazon Music Unlimited などな ...

-ボズ・スキャッグス
-

Copyright© 大人のための洋楽ガイド , 2020 All Rights Reserved.