洋楽アーティストの気になる情報を紹介!

大人のための洋楽ガイド

クリストファー・クロスの代表曲ベスト10!風立ちぬ・セイリングなど有名曲を一挙紹介!

投稿日:2019年1月31日 更新日:

 

『セイリング』『風立ちぬ』などのヒット曲で有名な、80年代のAOR界を代表するミュージシャン、クリストファー・クロス

 

2019年5月には待望の来日公演が決定し、再び注目が集まっています!

 

そこで今回は、クリストファー・クロスの代表曲から10曲を厳選してご紹介したいと思います!

 

併せておすすめのアルバムも紹介しますので、是非チェックしてみてくださいね!

 

 

 

クリストファー・クロスの代表曲・有名ヒット曲を紹介!

クリストファー・クロスとは

まず最初にクリストファー・クロスとはどんな人なのか?についてカンタンにご紹介します!

クリストファー・クロス プロフィール

  • 誕生日 1951年5月3日
  • 年 齢 67歳(2019年2月現在)
  • 出身地 アメリカ・テキサス州

クリストファー・クロスは、アメリカ生まれのシンガーソングライター。 トレードマークはフラミンゴ。

1979年、アルバム『南から来た男』でデビュー。天使のようなハイトーンボイスで一躍AORを代表する歌手となる。

デビュー時はコンサートもせず、素顔を公開していなかった。これはクリストファー自身の意向によるものであった。

アルバム『南から来た男』とシングル『セイリング』は1981年のグラミー賞の五部門を独占。

とくに主要四部門の同時受賞はグラミー賞史上初の出来事だった。

出典:Wikipedia

 

それでは早速、クリストファー・クロスの名曲・代表曲ベスト10を見ていきましょう!

 

クリストファー・クロスの代表曲ベスト10!風立ちぬ・セイリングなど有名曲を一挙紹介!

1. セイリング / Sailing

Sailing

 

1979年のデビューアルバム『南から来た男』に収録。

 

グラミー賞を受賞したクリストファー・クロスの一番の代表作です。

 

伸びやかで、透き通るようなハイトーン・ヴォイスを堪能してくださいね。

 

2. 風立ちぬ / Ride Like The Wind

Ride Like the Wind

 

1979年のデビューアルバム『南から来た男』に収録。

 

シリアスな雰囲気とドラマチックなアレンジが魅力的な名曲です!

 

バックコーラスに、ドゥービー・ブラザーズのマイケル・マクドナルドが参加しています。

→ ドゥービー・ブラザーズの名曲ベスト10!おすすめ名盤アルバムも紹介!

 

3. ニューヨーク・シティ・セレナーデ / Arthur's Theme (Best That You Can Do)

Arthur's Theme (Best That You Can Do)

 

1981年の『ミスター・アーサー/オリジナル・サウンドトラック』に収録。

 

バート・バカラックの作曲による儚く美しいメロディを、クリストファーが見事に歌い上げています!

 

4. 英知の言葉 / Words of Wisdom

Words of Wisdom

 

1983年のアルバム『アナザー・ページ』に収録。

 

ゆったりとした曲調なので、クリストファーの清涼感のある素晴らしい歌声を存分に楽しむことができますよ!

 

5. オール・ライト / All Right

All Right

 

1983年のアルバム『アナザー・ページ』に収録。

 

軽快なリズムとポップなメロディがマッチした、さわやかなロックナンバーです!

 

6. セイ・ユール・ビー・マイン / Say You'll Be Mine

Say You'll Be Mine

 

1979年のデビューアルバム『南から来た男』に収録。

 

アルバムの冒頭を飾るダンサブルなアップナンバーです!

 

クリストファー・クロスと言うとバラードの印象が強いですが、こういう軽快な曲も素晴らしいですよね♪

 

7. 忘れじのローラ / Think Of Laura

Think of Laura

 

1983年のアルバム『アナザー・ページ』に収録。

 

不慮の事故で亡くなった恋人の友人ローラに捧げた、切ないメロディが胸を打つ名バラードです。

 

8. もう二度と / Never Be The Same

Never Be the Same

 

1979年のデビューアルバム『南から来た男』に収録。

 

クリストファーの爽やかなヴォーカルが楽しめる軽やかなポップ・ナンバーです!

 

9. つれないベイビー / Baby Says No

Baby Says No

 

1983年のアルバム『アナザー・ページ』に収録。

 

繊細で儚いメロディと、クリストファーのハイトーン・ヴォイスの相性がバッチリです!

 

バックコーラスには、ビーチ・ボーイズのカール・ウィルソンが参加しています。

 

10. 流されて / Swept away

Swept Away

 

1988年のアルバム『バック・オブ・マイ・マインド』に収録。

 

クリストファーの優しい歌声に癒やされる傑作バラードです。

 

 

クリストファー・クロスのおすすめアルバムを紹介!

代表作『南から来た男』

1979年リリースのデビューアルバム『南から来た男』は、グラミー賞を受賞し、シングルカットされた4曲もすべて大ヒットしたクリストファー・クロスの代表作です。

 

『アナザー・ページ』も名曲ぞろい!

created by Rinker
ワーナーミュージックジャパン

1983年リリースのセカンドアルバム『アナザー・ページ』は、前作があまりに有名なためやや影が薄いのですが、メロウで美しい曲が詰まった名盤です。

 

前作よりもスローな曲が多いため、クリストファーの美しいハイトーンヴォイスをより堪能することができますよ。

 

さいごに クリストファー・クロスの名曲ベスト10!おすすめアルバムも紹介!

クリストファー・クロスはデビュー作『南から来た男』がとりわけ有名ですが、それ以降も充実した作品を残しています。

 

是非そちらもチェックしてみてくださいね!

 

「どれから聴けば良いかな…」と迷われている方は、まずはベスト盤から入るのもおすすめです♪

 

関連記事(クリストファー・クロス)

→ 【洋楽AOR】おすすめ人気アーティストと必聴の名曲・名盤アルバムを一挙紹介!

→ TOTOの人気曲ランキングTOP10!おすすめの名曲・代表曲を徹底紹介!

→ ボズ・スキャッグス来日公演2019(5/7 東京・Bunkamura)のセットリストを紹介!

おすすめ記事
マルーン5 1

  「ディス・ラヴ」「サンデイ・モーニング」「シュガー」などのヒット曲で有名なマルーン5(Maroon 5)。   これまでに全世界で1億枚以上(!)のセールスを記録しているアメリ ...

オアシス メンバー 2

  「ワンダーウォール」「ホワットエヴァー」などの大ヒット曲で有名なイギリスのロックバンド、オアシス。   今回はそんなオアシスの代表曲・有名曲から10曲を厳選してご紹介したいと思 ...

グリーン・デイ メンバー 3

  「バスケット・ケース」「マイノリティ」などのヒット曲で有名な人気パンクバンド、グリーン・デイ(Green Day)。   「ポップパンク」「メロコア」の代表的なアーティストとし ...

-クリストファー・クロス
-

Copyright© 大人のための洋楽ガイド , 2019 All Rights Reserved.