ハインズ(HiNDS)

世界に衝撃を与えたバンド、HiNDS(ハインズ)の魅力を徹底紹介!

更新日:

hinds

2018年のフジロックにも出演!世界が注目するスペインのガールズバンド、HiNDS(ハインズ)。

 

独特のユルいサウンドが心地よく、何度もリピートしてしまうような中毒性があります。

 

そこで今回は、ハインズ(HiNDS)って

  • どんなバンドなの?
  • おすすめの曲は?
  • アルバムのリリース情報
  • これからの来日情報

この4点について詳しく紹介したいと思います!

 

スポンサーリンク

 

 

ハインズ(HiNDS)ってどんなバンド?

hinds

 

スペインの女子4人組バンド

ハインズはスペイン・マドリードで結成された4人組ガールズバンドです。

 

2016年リリースの1stアルバム『Leave Me Alone』で世界的にブレイク!

 

世界的に成功した初めてのスペインのバンドと言われています。

 

メンバーについて

  • カルロッタ・コシアルス(ヴォーカル、ギター)
  • アナ・ガルシア・ペローテ(ヴォーカル、ギター)
  • アデ・マーティン(ベース)
  • アンバー・グリムベルゲン(ドラム)

元々、カルロッタとアナのデュオとして活動が始まっています。曲作りも2人の共作によるもの。

 

2人の個性がそのままバンドの魅力になっている、という印象です。

 

あの有名アーティストもハインズにハマった?

世界的に有名なミュージシャンも、ハインズのトリコになっています。例を挙げると…

  • プライマル・スクリーム(Primal Scream)
  • パステルズ(Pastels)
  • ザ・リバティーンズ(Libertines)
  • ザ・ヴァクシーンズ(Vaccines)

などなど。UKロックの大物が顔を揃えていますね!

→ 【レビュー】プライマル・スクリーム『Rocks』幻のメンフィス録音の感想|音の違いについて

 

自然体の魅力!

そんな彼女たちの一番の魅力は、なんと言ってもその「自然体」な雰囲気!

 

こちらを見ると、それがわかりやすいと思います!

HINDS | Chili Town (Official Video)

 

代表曲『Chili Town』のMVです。

 

何とも気だるい感じが良いですよね。このちょっと「はすっぱ」な感じも独特な魅力になっています。

 

日本の若い女の子が「カッコいい!」と憧れそうですね。

 

ユルいサウンドが心地よい!

音楽的には「ユルくて心地よい」という印象です。基本的にはシンプルなロック・サウンドですが、

  • 全体的にリヴァーブがかかってる
  • ビートがゆるやか
  • しゃべるようなヴォーカル

ということもあり「まったりして気持ち良いな~」という感じ。

 

部屋で聴いてると、つい何度もリピートしてしまいます。

 

演奏は少し拙い感じで、アマチュアっぽさがありますが、むしろそこが魅力になっています。

 

ジャンルはガレージロック?

ジャンル的には「ガレージロック」と括られることが多いようです。

 

でも「ノイジーで激しい」という印象はありません。

 

ハインズはヴェルヴェット・アンダーグラウンド(Velvet Underground)に影響を受けたそうですが…

気だるいヴォーカルとか、何となく似てません?

 

僕が聴いていて「近いな」と思ったのは、ペイヴメント(Pavement)ですね。

 

スポンサーリンク

 

ハインズ(HiNDS)のオススメの曲は?

すでに紹介した『Chili Town』も、もちろんオススメですが、もう1曲挙げるなら『Bamboo』ですね。

HINDS | Bamboo (Official and unique video)

 

それにしても本当にMVが良いですよね。彼女たちの素の魅力がそのまま出ています。

 

ハインズ(HiNDS)がリリースしたアルバム

ハインズは2018年8月時点で、2枚のアルバムをリリースしています。

1stアルバム:Leave Me Alone

 

2ndアルバム:I Don't Run

 

個人的な印象ですが、ファーストの方が良い意味でのアマチュアっぽさとか、独特のアングラ感があって好みですね。

『Chili Town』や『Bamboo』も収録されています。

 

セカンドは、全体的なまとまりが良く聴きやすいけど「なんか普通になってしまったな」という感じがしました。

 

でも、これはあくまで僕の感想なので、興味のある方はどちらも聴いてみてくださいね。

 

2018年10月に来日公演が開催!

2018年10月、単独来日公演『I don't run Japan Tour 2018』が東京と大阪で開催されます!

 

大阪公演:10/28(日曜)アメリカ村CLAPPER

  • 開場 18:00
  • 開始 18:30
  • チケット ¥5,800(前売/1ドリンク別)
  • 問い合わせ 06-6535-5569(SMASH WEST)

 

東京公演:10/29(月曜)恵比寿 LIQUIDROOM

  • 開場 18:00
  • 開始 19:00
  • チケット ¥5,800(前売/1ドリンク別)
  • 問い合わせ 03-3444-6751(SMASH)

 

チケットの購入はこちらから

http://l-tike.com/hinds

2018年8月20日時点では、どちらの公演のチケットも購入可能です。

 

いつソールドアウトになるか分からないので、気になっている方はお早めにどうぞ!

 

今年はフジロックでも来日し、4月のセカンドアルバムのリリース時にも来日していますので、来日頻度がスゴイことになってます。

 

今、ノリにノッているハインズの音楽を是非、あなたも体感してくださいね!

→ 【UKロックの新鋭】ペール・ウェーヴス (Pale Waves) を紹介!ボーカルのヘザー・バロン・グレイシーに注目!

-ハインズ(HiNDS)
-

Copyright© 大人のための洋楽ガイド , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.