洋楽アーティストの気になる情報を紹介!

大人のための洋楽ガイド

Mura Masa(ムラマサ)のプロフィールを紹介!名前の由来は日本人?

投稿日:2018年12月6日 更新日:

 

2018年のグラミー賞にもノミネートされ、注目が集まっている新進気鋭のアーティスト Mura Masa(ムラマサ)

 

今回は彼のプロフィールについて書いていこうと思います!

 

ちょっと気になる「Mura Masa」という名前の由来についても触れていますので、ぜひチェックしてくださいね♪

 

 

 

Mura Masa(ムラマサ)のプロフィールを紹介!

mura masa プロフィール

出典:http://conversationsabouther.net

  • 本 名 アレックス・クロスサン(Alex Crossan)
  • 芸 名 Mura Masa
  • 誕生日 1996年4月5日
  • 年 齢 22歳(2018年時点)
  • 出 身 イギリス王室属領・チャンネル諸島(ガーンジー島)
  • 職 業 音楽プロデューサー・DJ

2015年にデビューした Mura Masa は、2016年にフジロックに出演!

 

さらにデビューアルバム「Mura Masa」は2018年のグラミー賞にノミネートされるなど、今もっともノッている新進気鋭のアーティストです!

 

また音楽面だけでなくCDジャケットのデザインも自身で手がけ、グラミー賞パッケージ部門にノミネートされています!

オシャレですよね♪ 

 

Mura Masa(ムラマサ)の名前の由来は?

ところで「Mura Masa」という名前の響き、まるで昔の日本人のようですよね。

 

いったい何でこの名前にしたんでしょうか? 由来を調べたところ

 

「Mura Masa」というアーティスト名は、日本の剣匠「村正」から取ったのだそうです。

 

昔のテレビゲームで、そんな武器(アイテム)がありましたよね。(うろ覚えですが…)

 

「村正」のWikiを引用すると、

村正は、正宗らと並称されるほど、一般に最も知名度の高い刀工の一人である。

「妖しい魅力のある刀」という意味での妖刀評は嘘ではなく、

その立ち上る覇気から妖刀伝説が発生したのではないかともされる。

でも、Mura Masaは、どこで「村正」のことを知ったのでしょうか?

 

調べてみたところ…

 

Mura Masaは、子供の頃から「ポケモン」などの日本のアニメやゲームが好きだったそう。

 

そこから日本文化にも興味を持ち、その後「村正」を知って言葉の響きを気に入り芸名にしたそうです。

 

 

Mura Masa(ムラマサ)の音楽について

Mura Masa - Love$ick ft. A$AP Rocky (Official Video)

 

Mura Masa - What If I Go? (Official Video)

 

エキゾチックな響きのあるトラックがかっこいいですよね!

 

Mura Masaが音楽に興味を持ったキッカケは「ジェイムス・ブレイク」

 

彼のダンス・ミュージックの枠には収まらない繊細な感情表現に影響を受けたそうです。

 

ちなみジェイムス・ブレイクの音源はこちら!

James Blake - The Wilhelm Scream

 

これ最初聴いたとき衝撃でしたね!特にこのヴォーカル。

 

ロボットみたいに感情を失くす方向ではなく、繊細な感情を表すためにエレクトロニックな処理しているんですよね。

 

電子音とか音響処理が耳に残りますが、むしろシンガー・ソングライター的なアルバムとして私は聴いていました。

 

ちなみに最初に出てきたときは、もっとクラブ要素が強くて…

James Blake - CMYK

 

曲名は『CMYK』。デザイナーの方はみんな知っている単語ですね。

 

こういうダンス要素が強い曲調でもカッコいいし本当に多才!

 

Mura Masaが影響を受けたのもわかりますよね♪

 

さいごに Mura Masa(ムラマサ)について

2018年12月の来日公演でも、ファンから絶賛を受けているMura Masa。

 

躍進を続けるMura Masaの今後の活動から目を離さないようにしましょう!

 

Mura Masaファンには、同じUK出身のエレクトロダンス・ユニット、クリーン・バンディットもオススメですよ!

クリーン・バンディット メンバー
クリーン・バンディットの人気曲ランキング!おすすめアルバムも紹介!

  クラシックと最新のダンス・ミュージックを融合した斬新なサウンドで世界的な人気を誇る、クリーン・バンディット(Clean Bandit)。   2019年5月には待望の来日公演が ...

続きを見る

クリーン・バンディットの人気曲ランキング!おすすめアルバムも紹介!

 

関連記事(Mura Masa)

→ Mura Masa(ムラマサ)のおすすめ人気曲ベスト5!アルバムも紹介!

→ 2018年のベスト作品は、ルイス・コール『Time』で決まり!サンダーキャットもゲスト参加

→ 【みんなの感想&セトリ】Mura Masa(ムラマサ)来日公演(2018年12月)の評判は?

おすすめ記事
マルーン5 1

  「ディス・ラヴ」「サンデイ・モーニング」「シュガー」などのヒット曲で有名なマルーン5(Maroon 5)。   これまでに全世界で1億枚以上(!)のセールスを記録しているアメリ ...

オアシス メンバー 2

  「ワンダーウォール」「ホワットエヴァー」などの大ヒット曲で有名なイギリスのロックバンド、オアシス。   今回はそんなオアシスの代表曲・有名曲から10曲を厳選してご紹介したいと思 ...

グリーン・デイ メンバー 3

  「バスケット・ケース」「マイノリティ」などのヒット曲で有名な人気パンクバンド、グリーン・デイ(Green Day)。   「ポップパンク」「メロコア」の代表的なアーティストとし ...

-Mura Masa(ムラマサ)
-,

Copyright© 大人のための洋楽ガイド , 2019 All Rights Reserved.