洋楽アーティストの気になる情報を紹介!

大人のための洋楽ガイド

トリビュート・アルバムってどんな意味? カバーとの違いは? おすすめ作品も紹介!

 

音楽メディアなどで、たびたび目にする「トリビュート・アルバム」という言葉。

 

何気なく読んでいますが、あらためて意味を聞かれると

なんとなく分かるけど…カバー・アルバムとは違うんだっけ?

という風に、はっきりとは分からない方も多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は、

  • トリビュート・アルバムってどんな意味?
  • カバー・アルバムとの違いは?
  • おすすめのトリビュート・アルバムを紹介!

この3点について書いていこうと思います!

 

 

 

トリビュート・アルバムの意味とは? カバーとの違いも知りたい!

トリビュート・アルバムの意味についてですが、

トリビュート・アルバム(英: tribute album)は、功績のある人物、グループに対して称賛するために作られるアルバムのこと。

複数のミュージシャンによって対象となるミュージシャンの曲をカバーしたコンピレーション・アルバムのような形式になることが多い。

出典:Wikipedia

称賛」というところがポイントですね。

 

ちなみにカバー・アルバムとの違いは、

カバーとは、ポピュラー音楽の分野で、他人が発表した曲を歌唱・演奏して発表すること。

出典:Wikipedia

トリビュートとは「称賛・賛辞・尊敬・感謝」といった意味で、自分自身に大きく影響を与えたり、尊敬していたり、あこがれの存在であったりするアーティストに対して敬意を表すアルバムであり、単なるカバー曲集ではない

出典:Wikipedia

カバー対象への「あこがれ」や「敬意」があるか? が大きな違いなんですね。

 

さて「カバー」と「トリビュート」の違いが分かったところで…

 

ここからはおすすめのトリビュート・アルバムをご紹介していこうと思います!

 

当サイトは主に洋楽情報を扱っているので、洋楽作品からセレクトしますが…

 

J-POP、ジャズ、クラシックなど他ジャンルのファンの方でも、必ず一度は聴いたことがある有名アーティストが登場しますので楽しみにしてください♪

 

それでは早速、見ていきましょう!

 

 

【洋楽】おすすめのトリビュート・アルバムを紹介!

今回、ご紹介するのはアメリカの人気デュオ、カーペンターズのトリビュート・アルバム!

カーペンターズ

カーペンターズは、アメリカの兄妹ポップス・デュオ。

楽器を兄のリチャードが受け持ち、ヴォーカルを妹カレンが担当。

ロック全盛の1970年代において独自の音楽スタイルを貫き、大きな成功を収めた。

出典:Wikipedia

 

小・中学校の音楽の教科書にも載っていることもあり、日本でもお馴染みですよね。

 

カーペンターズと言えば、

  • 洗練されたサウンド
  • 耳馴染みの良いメロディ
  • ヴォーカルのカレンの美しい歌声

などが印象的ですよね。

 

ところが…!

 

今回ご紹介するトリビュート・アルバムはちょっと雰囲気が違うんです。

 

たとえば名曲「スーパースター」はこんな風に演奏されています。

Sonic Youth - Superstar

 

この曲を演奏しているのは、ノイジーなサウンドや実験的な作風で有名なロックバンド、ソニック・ユース

 

曲の冒頭から、ポツリポツリと噛みしめるように歌うヴォーカル表現に驚かされますが……

 

さらにすごいのは1分20秒から始まるサビのパート!

 

突如、不可思議なサウンドが飛び出したかと思えば、サビが終わるとすぐに耳をつんざくギターノイズが主張し始めます…!

 

ちなみに原曲はこんな感じ。

Carpenters - Superstar (Official Video)

 

原曲を聴くと、ソニック・ユースのちょっと風変わりなアレンジがより際立ちますよね。

 

ですが、私にはこれが「奇をてらったアレンジにしてやろう」という考えではなく、

 

ソニック・ユースが、カーペンターズへの独自の解釈を見事に表現した「これぞトリビュート作品!」という仕上がりになっている、と感じられました。

 

このアレンジには賛否があるようですが、皆さんはどうお感じになりましたか?

 

お時間のあるときにでも、ぜひ聴き比べてみてください!

 

このトリビュート・アルバムには、他にも

  • 原曲の美しさを活かしたものから、
  • ラウドなロック調のものまで

様々な形にアレンジされたカーペンターズ作品を聴くことができます。

 

なかなか楽しめるアルバムになっているので、ぜひチェックしてみてください!

 

さいごに トリビュート・アルバムとは

最後にもう一つ、ちょっと面白いトリビュート・アルバムをご紹介すると、

Hey, Bulldog

 

メタル系の人気アーティストが集結し、ビートルズをトリビュートした『Butchering the Beatles』という作品です。

※ ちなみに「Butchering」は「食肉処理」という意味。愛が深すぎますね…

 

ちなみに原曲はこちら!

The Beatles - Hey Bulldog (Promo video)

 

最初はちょっと違和感がありましたが…、しばらくするとすっかり慣れて、バッチリ楽しんでしまいました!

 

もし気になった方はチェックしてみてくださいね♪

 

 

関連記事

→ カーペンターズ・カレンの死因とは? 拒食症との壮絶な闘い

→ カーペンターズの名曲ベスト10!

→ ビートルズの名曲ランキングTOP20!おすすめの人気曲・代表曲を徹底紹介!

→ ビートルズの息子たちの現在は? 音楽の道を選んだ子供の活動を紹介!

→ ヘッドライナーってどんな意味? サマソニ・フジロックの歴代「トリ」アーティストも紹介!

おすすめ記事

おすすめ記事

感動 1

  映画やドラマのラストシーンで、壮大なバラードが流れだした瞬間、 「感動のあまり涙がこぼれてしまった…」 という経験は誰にも一度はありますよね。   そこでこの記事では、 【洋楽 ...

ジョン・レノン 2

  20世紀最高のロックバンド、ビートルズのリーダーとして数々の傑作を残した、ジョン・レノン(John Lennon)!   解散後のソロ活動では、よりメッセージ性を強めた名曲を多 ...

Amazon Music Unlmited ロゴ 3

ここ数年の間で、定額制の音楽配信(聴き放題)サービスを使う人が本当に増えましたよね。 Spotify Apple Music LINE MUSIC Amazon Music Unlimited などな ...

-洋楽コラム
-

Copyright© 大人のための洋楽ガイド , 2020 All Rights Reserved.