おすすめの洋楽

【定番】昔の洋楽ヒット曲ベスト20!有名アーティストのおすすめ名曲ランキング【60~70年代】

投稿日:2018年11月27日 更新日:

昔 洋楽 名曲 有名 定番

昔の洋楽のヒット曲って今聴いても「良い曲だな~♪」と思いますよね!

 

ビートルズやカーペンターズのヒット曲は、リリースから40年以上経った今でも、老若男女を問わず愛されています。

 

そこで今回は、昔の洋楽のヒット曲から20曲を厳選してご紹介したいと思います!

 

ちょっと聴けば「あ~知ってる!」となるような人気曲ばかり!

 

60年代、70年代からそれぞれ10曲ずつピックアップしたので、

 

60年代からチェックしたい!という方はこのまま読み進めてください♪

 

70年代からチェックしたい!という方はこちらからどうぞ♪ → 70年代の洋楽の名曲ベスト10!

 

スポンサーリンク

 

【昔の洋楽ヒット曲】60年代の名曲ベスト10!

第10位 モンキーズ/デイ・ドリーム・ビリーバー

The Monkees - Daydream Believer (Official Music Video)

 

1967年リリース。4週連続で全米1位を記録したモンキーズの名曲です!

 

ほのぼのとしたポップな曲調で、聴いていると穏やかな気持ちになります♪

 

忌野清志郎さんが日本語で歌っていたのも印象的ですね。

 

第9位 ショッキング・ブルー/ヴィーナス

Shocking Blue - Venus (Official Video)

 

1969年リリース。オランダのロックバンド、ショッキング・ブルーの代表曲です!

 

お笑い番組「笑う犬の生活」のテーマ曲としてもお馴染みですよね♪

 

シンプルな曲ですが、独特の不思議な魅力があって耳から離れなくなります!

 

第8位 ジャクソン5/帰ってほしいの

I Want You Back - The Jackson 5

 

1969年リリース。グラミーの殿堂入りも果たしたジャクソン5の大ヒット曲です!

 

イントロのギターのカッティングが鳴った瞬間、ワクワクした気持ちになります♪

 

当時10歳(!)のマイケル・ジャクソンの伸びやかな歌声を堪能してください!

 

第7位 シュープリームス/恋はあせらず

恋はあせらず  シュープリームス

 

1966年リリース。ビルボードチャートで2週連続1位に輝いたシュープリームスの名曲です!

 

シュープリームスの中心メンバーは、今ではブラックミュージック界の大御所となっているダイアナ・ロス。

 

弾けるようなポップな曲調と、初々しさの残るダイアナの歌声がマッチしてます♪

 

スポンサーリンク

 

第6位 フランス・ギャル/夢見るシャンソン人形

夢見るシャンソン人形 Poupée de cire, poupée de son

 

1965年リリース。ヨーロッパだけでなく中南米や日本でもヒットしたフランス・ギャルの名曲です!

 

作詞・作曲はセルジュ・ゲンスブール。日本語でも歌われていますが「夢見るシャンソン人形」っていうワードセンスが素晴らしいですよね♪

メロディとピッタリ合っています!

 

第5位 サイモン&ガーファンクル/ミセス・ロビンソン

Simon & Garfunkel - Mrs. Robinson (Audio)

 

1968年リリース。グラミー賞の最優秀レコード賞を受賞したサイモン&ガーファンクルの名曲!

 

映画『卒業』の劇中歌として使われたことでも有名です。

 

聴いていると思わず駆け出したくなる!そんな青春の味わいを感じます♪

 

第4位 ベン・E・キング/スタンド・バイ・ミー

Stand By Me • Ben E. King

 

1961年リリース。あのジョン・レノンもカヴァーしたベン・E・キングの名曲です!

 

1986年の映画『スタンド・バイ・ミー』の主題歌としても有名ですね♪

 

私はこの曲を聴くといつも、在りし日のリヴァー・フェニックスの姿を思い出してしまいます。

 

第3位 ビーチボーイズ/サーフィン・U.S.A.

The Beach Boys - Surfin' USA

 

1963年リリース。ビーチ・ボーイズにとって最初のヒットとなった記念すべき1曲です!

 

ちなみに作曲を担当したメンバーのブライアン・ウィルソンは、内向的な性格でサーフィンにはあまり興味がなかったそう。

 

ビーチボーイズはこの数年後に『ペット・サウンズ』というロック史に残る大名盤をリリースすることになります!

 

スポンサーリンク

 

第2位 ローリング・ストーンズ/ジャンピン・ジャック・フラッシュ

ジャンピン・ジャック・フラッシュ  ローリング・ストーンズ

 

1968年リリース。今でもツアーでは欠かさず演奏されているローリング・ストーンズの代表曲です!

 

しかし、このギター・リフはいつ聴いても燃えますよね!

 

そして『ジャンピン・ジャック・フラッシュ』っていうワードセンスの素晴らしさ!

 

「このフレーズ以外にない!」と言いたくなるほど、曲にハマってますよね♪

 

第1位 ビートルズ/ヘルプ!

The Beatles - Help!

 

1965年リリース。英米で100万枚以上のセールスを記録したビートルズの大ヒット曲です!

 

この曲の歌詞は、ポップな曲調とは裏腹に「僕には誰かの助けが必要なんだ!」と叫ぶ切実な内容。

 

当時、多忙を極めていたジョン・レノンの「心の叫び」なのでは? という説もあるんですよ。

→ ビートルズの息子たちの現在は? 音楽の道を選んだ子供の活動を紹介!

 

ということで、ここまでが60年代の洋楽の名曲ベスト10でした!

 

どの曲も発売から50年近く経っているのに、まったく古びていないことに驚きますよね!

 

続いては70年代の洋楽の名曲ベスト10をご紹介したいと思います!

 

感動的なバラードから、ちょっと大人の雰囲気の曲まで、幅広くピックアップしたので是非チェックしてみてくださいね♪

 

次のページへ >

-おすすめの洋楽
-

error: Content is protected !!

Copyright© 大人のための洋楽ガイド , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.