洋楽アーティストの気になる情報を紹介!

大人のための洋楽ガイド

アバ(ABBA)のグループ名の由来は何? 名前の意味が知りたい!

投稿日:2019年5月27日 更新日:

 

「ダンシング・クイーン」などのヒット曲で有名なスウェーデンの人気グループ、アバ(ABBA)

 

ドラマやCMで使われたこともあるので、日本でもおなじみですよね!

 

でもふだん何気なく「アバ(ABBA)」と呼んでいますが、

 

「このグループ名って一体どういう意味なんだろう…」

 

と疑問に思ったことはありませんか?

 

 

 

アバ(ABBA)のグループ名の由来は? 名前の意味が知りたい!

アバ(ABBA)のグループ名の由来

出典:Wikipedia

 

アバ(ABBA)は、スウェーデン出身の音楽ユニット。

 

メンバーはこの4名です。

  • アグネッタ・フォルツコグ
  • ビョルン・ウルヴァース
  • ベニー・アンダーソン
  • アンニ=フリッド・リングスタッド(通称:フリーダ)

 

気になるアバ(ABBA)のグループ名の由来ですが、

  • A = アグネッタ 
  • B = ビョルン
  • B = ベニー
  • A = アンニ

このように、4人のメンバーの名前の頭文字を取ったものなんですね。

 

アバ(ABBA)になる前のグループ名は? なぜ変更したの?

ちなみにアバ(ABBA)になる前のグループ名は、

ビョルン & ベニー、アグネッタ & アンニ=フリッド

というものでした。

 

「ちょっと長いかな…」という気がしますよね。

 

それを気にして、なのかはわかりませんが、

ある日マネージャーが、何かの書類に彼らの名前を記入する際、

適当にイニシャルを並べて「ABBA」と書いたことからそれがグループ名になった。

出典:Wikipedia

「ABBA」の方がスッキリしてるし覚えやすいので、名前を変えて大正解!という気がします。

 

それにしても、ちょっとした偶然から生まれた「ABBA」というグループ名が、今では世界中に知れ渡っているのだから面白いですよね。

 

きっと当時のマネージャーは「俺が名付け親なんだよ」と自慢しているのではないでしょうか?

 

 

さいごに アバ(ABBA)のグループ名の由来について

アバ(ABBA)は1982年に解散していますが、その後も

  • テレビドラマの主題歌に採用される
  • アバの楽曲を基にしたミュージカルが大ヒット
  • 35年ぶりの新曲発表 & ヴァーチャル再結成

など今でもファンに愛され続けています。

 

さらに…!今年行われる日本の人気ロックフェス「サマソニ2019」では彼らのトリビュートバンド、ビョルン・アゲインが出演!

Bjorn Again | The World's No 1 ABBA Tribute Show

 

→ 【最新】サマソニ2019 出演アーティスト+代表曲まとめ【随時追加】

 

時代を超えて愛されるアバ(ABBA)の名曲の数々を、この機会にぜひチェックしてみてくださいね♪

 

 

アバ(ABBA)のおすすめ名曲ランキング!人気アルバム・代表曲も紹介!

  「ダンシング・クイーン」「チキチータ」などのヒット曲で有名な、スウェーデン出身の男女4人組 アバ(ABBA)。   日本でも、ドラマ主題歌やテレビCMに使われていたこともあり、 ...

続きを見る

 

関連記事(アバ・ABBA)

→ アバ(ABBA)の名曲・代表曲ベスト10!おすすめアルバムも紹介!

→ クイーンのおすすめ人気曲ランキングTOP10!隠れた名曲・代表曲も紹介!

→ カーペンターズの名曲ベスト10!おすすめの人気アルバムも紹介!

→ カーペンターズ・カレンの死因とは? 拒食症との壮絶な闘い

おすすめ記事
マルーン5 1

  「ディス・ラヴ」「サンデイ・モーニング」「シュガー」などのヒット曲で有名なマルーン5(Maroon 5)。   これまでに全世界で1億枚以上(!)のセールスを記録しているアメリ ...

オアシス メンバー 2

  「ワンダーウォール」「ホワットエヴァー」などの大ヒット曲で有名なイギリスのロックバンド、オアシス。   今回はそんなオアシスの代表曲・有名曲から10曲を厳選してご紹介したいと思 ...

グリーン・デイ メンバー 3

  「バスケット・ケース」「マイノリティ」などのヒット曲で有名な人気パンクバンド、グリーン・デイ(Green Day)。   「ポップパンク」「メロコア」の代表的なアーティストとし ...

-ABBA(アバ)

Copyright© 大人のための洋楽ガイド , 2019 All Rights Reserved.