ポール・マッカートニー

【セトリ】ポール・マッカートニーのワールド・ツアー初日(2018年9月17日)のセットリストを紹介!

投稿日:2018年9月19日 更新日:

ポール・マッカートニー ツアー フレッシュン・アップ

9月7日に新作『エジプト・ステーション』をリリースしたポール・マッカートニー。

 

アルバムはビルボードで初登場1位と大ヒットになっています。

 

そんなポールは現在、ワールド・ツアーの真っ只中!

 

そこで今回は、9月17日にカナダで行われたツアー初日のセットリストを紹介します!

 

スポンサーリンク

 

 

ポール・マッカートニーのワールド・ツアー初日のセットリストを紹介!

今回のツアーのタイトルは「フレッシュン・アップ」。リフレッシュする、という意味ですね。

 

ツアー初日のデータは以下の通り。

  • 日時:2018年9月17日
  • 場所:ビデオトロン・センター(カナダ・ケベック州)

演奏された曲は全39曲。 約3時間の熱演となりました。

 

セットリストはこちら!

  • 1. ア・ハード・デイズ・ナイト
  • 2. ハイ・ハイ・ハイ ★
  • 3. キャント・バイ・ミー・ラヴ
  • 4. ワイン・カラーの少女 ★
  • 5. フー・ケアーズ
  • 6. カム・オン・トゥ・ミー
  • 7. レット・ミー・ロール・イット ★
  • 8. アイヴ・ガッタ・フィーリング
  • 9. 幸せのノック ★
  • 10. 1985 ★
  • 11. メイビー・アイム・アメイズド ★
  • 12. 夢の人 ★
  • 13. イン・スパイト・オブ・オール・ザ・デンジャー ※
  • 14. フロム・ミー・トゥ・ユー
  • 15. マイ・ヴァレンタイン ★
  • 16. ミッシェル
  • 17. ラヴ・ミー・ドゥ
  • 18. ブラックバード
  • 19. ヒア・トゥデイ ★
  • 20. クイーニー・アイ ★
  • 21. レディ・マドンナ
  • 22. フォー・ファイヴ・セカンズ ★
  • 23. エリナー・リグビー
  • 24. ファー・ユー
  • 25. ビーイング・フォー・ザ・ベネフィット・オブ・ミスター・カイト
  • 26. サムシング
  • 27. オブ・ラ・ディ・オブ・ラ・ダ
  • 28. バンド・オン・ザ・ラン ★
  • 29. バック・イン・ザ・USSR
  • 30. レット・イット・ビー
  • 31. 007 死ぬのは奴らだ ★
  • 32. ヘイ・ジュード
  •  
  • アンコール
  • 33. イエスタデイ
  • 34. アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア
  • 35. サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド
  • 36. ヘルター・スケルター
  • 37. ゴールデン・スランバー
  • 38. キャリー・ザット・ウェイト
  • 39. ジ・エンド
  • ★はビートルズ解散後(ソロ活動~ウイングス)の曲
  • 赤字は新作『エジプト・ステーション』収録曲
  • 無印はビートルズ時代の曲
  • ※13曲目はビートルズの前身バンド「クオリーメン」時代の曲

 

新作『エジプト・ステーション』の収録曲が3曲のみと意外に少ない印象です。

Paul McCartney - 'Come On To Me (Lyric Video)'

 

こちらは新作からの先行シングルにもなった『Come On to Me』。ライブで盛り上がりそうです!

 

このセットリストを見て、私が感じたことを書いてみますね!

 

スポンサーリンク

 

ワールド・ツアー初日のセットリストを見た感想(ポール・マッカートニー)

セットリストを見て感じたことは、

  • ビートルズ・ナンバーが多い!
  • しかも人気曲ばかり!
  • ジョージの曲も入ってる!
  • ウィングス・ナンバーも有名曲ばかり!
  • ラスト3曲があのメドレー作品!
  • リアーナ、カニエ・ウェストとの共作曲も!

ポールのサービス精神が感じられる豪華な選曲ですよね。

 

  • ゴールデン・スランバー
  • キャリー・ザット・ウェイト
  • ジ・エンド

と続くラスト3曲は、ビートルズの名盤『アビー・ロード』収録のメドレー作品。

Golden Slumbers / Carry That Weight / The End

 

ジョージ・ハリスン作曲の『サムシング』が入ってるのもうれしいですね!

The Beatles - Something

 

→ ジョージ・ハリスンの名曲ベスト10【ビートルズ~ソロ時代の代表曲】

 

22曲目の『フォー・ファイヴ・セカンズ』は、リアーナ、カニエ・ウェストとの共演曲。

FourFiveSeconds 初演 / Paul McCartney 27 April 2017 Tokyo Dome 1st time JAPAN ポール カニエウエスト リアーナ

 

こちらは2017年4月に行われた東京ドーム公演での演奏です。

 

元々リアーナの曲としてリリースされたもので、そのときはポールはギター演奏のみの参加でした。

Rihanna, Kanye West, Paul McCartney - FourFiveSeconds

 

ちなみに作詞・作曲は3人の共作。カニエがラップでなく歌っているのも面白いですよね。

 

あとがき:ポール・マッカートニーのワールド・ツアー初日のセットリストについて

現役のミュージシャンだと、最新作の曲を中心に演奏したくなりそうですよね。

 

ところがポールの選曲は、ビートルズ時代からのファンの気持ちを重視したものになっています。

 

そんなポールの考え方が分かる発言をご紹介しましょう!

観客が4万人もいるのに『Hey Jude』が入っていなかったとしたら、

『Hey Jude』を歌いたくなってしまうと思うんだ。

みんなを一つにしてくれる曲だからね。

引用元:https://nme-jp.com/news/61237/

 

いかにもポールらしい回答ですよね!

 

新作『エジプト・ステーション』の曲をもっと聴きたい!という気持ちも少しありますが…。

→ 【レビュー】ポール・マッカートニーの新作『エジプト・ステーション』の感想

 

2018年10月~11月にかけて行われるジャパン・ツアー「フレッシュン・アップ」も楽しみです!

 

◆追記:2018年11月2日

ポールがジャパン・ツアーのために来日しました!

ポール・マッカートニー ナンシー・シェベル 来日

出典:https://news.nifty.com/

妻のナンシー・シェベルさんと、おそろいのハッピを着て空港に登場!

 

「ナンシーさんってどんな人?」という方はこちらの記事をどうぞ!

→ ポール・マッカートニーの妻はどんな人? 天才を支えた3人の配偶者

 

◆追記:2018年11月8日

ジャパン・ツアー2018全4公演のセットリストはこちら!

→ 【セトリ】ポール・マッカートニー2018東京ドーム(10/31、11/1)

→ 【セトリ】ポール・マッカートニー2018両国国技館(11/5)

→ 【セトリ】ポール・マッカートニー2018ナゴヤドーム(11/8)

 

関連記事(ポール・マッカートニー)

→ ポール・マッカートニーの子供は有名人なの? 娘と息子の現在

→ ポール・マッカートニーってどんな人? 年齢、身長、資産などを調べてみた!

→ ポール・マッカートニーの名曲ベスト20【ビートルズ~ソロ時代の代表曲】

-ポール・マッカートニー
-,

Copyright© 大人のための洋楽ガイド , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.