洋楽アーティストの気になる情報を紹介!

大人のための洋楽ガイド

ポール・マッカートニー作曲の定番クリスマス・ソングを紹介!

 

今回は、ビートルズのポール・マッカートニーが作曲したクリスマス・ソングをご紹介します!

 

とても良い曲なんですが、意外と知らない方も多い気がするんですよね。

 

ジョン・レノンの名曲「ハッピー・クリスマス」にも引けを取らない名曲なので、ぜひチェックしてみてください♪

 

 

 

ポール・マッカートニーのクリスマス・ソングを紹介!

Paul McCartney - Wonderful Christmas Time

 

こちらがポール・マッカートニー作曲によるクリスマス・ソング。

 

タイトルは「ワンダフル・クリスマスタイム」と言います。

 

この曲は、1979年に発表されたポールのソロ・アルバム『バック・トゥ・ジ・エッグ』に収録されていますよ♪

 

シンセサイザーのビヨンビヨン(?)という独特のサウンドがユニークですよね。

 

曲を聴いて「あ、これポールの曲だったんだ!」と思った方も多いのではないでしょうか?

 

歌詞はどんな内容なの?

「ワンダフル・クリスマスタイム」の歌詞を要約すると、

パーティーが始まった!

気持ちがワクワクするよ

もう落ち込まなくていいんだ

この素敵なクリスマスを楽しもう!

とくに強いメッセージはなく「クリスマスを楽しもう!」という、いかにもポールらしいハッピーな歌になっています。

 

ジョンの作品と比較されることも…

ポールにとって少し残念だったのは、ジョン・レノンの「ハッピー・クリスマス」と比較されてしまったこと。

John Lennon - Happy Xmas (War Is Over)

 

ジョンの曲には反戦のメッセージが込められていたので、それと比べると「なんか軽い歌だな…」と扱われてしまったんですね。

 

それでも曲自体は素晴らしいクオリティなので、最近になって再評価されています!

 

ちなみにビートルズ名義でもクリスマス・ソングが発表されているのをご存知でしょうか?

 

 

ビートルズ名義のクリスマス・ソングとは?

The Beatles - Christmas Time Is Here Again (Complete Version)

 

こちらがビートルズ名義のクリスマス・ソング。

 

曲名は「クリスマス・タイム・イズ・ヒア・アゲイン」と言います。

 

この曲はファンクラブ限定で配布されたソノシートに収録されていた作品で、1995年まで公式にはリリースはされていませんでした。

 

ビートルズはたくさんの作品を残していますが、クリスマス・ソングはこの一曲だけ!

 

そういう意味でも貴重な作品です。

 

ちなみにポールとジョンだけでなく、ジョージとリンゴもクリスマス・ソングをリリースしているんですよ。

 

まずはジョージから見ていきましょう♪

 

ジョージ・ハリスンのクリスマス・ソングを紹介!

George Harrison - Ding Dong, Ding Dong

 

こちらはジョージ・ハリスンによるクリスマス・ソング「ディン・ドン」。

 

1974年発売のソロ・アルバム『ダーク・ホース』に収録されています。

 

骨太なロック・サウンドがカッコいいですよね♪

→ ジョージ・ハリスンの名曲ベスト10【ビートルズ~ソロ時代の代表曲】

 

続いてリンゴのクリスマス・ソングを見ていきましょう!

 

リンゴ・スターのクリスマス・ソングを紹介!

Ringo Starr - I Wanna Be Santa Claus.wmv

 

こちらはリンゴ・スターによるクリスマス・ソング「サンタになりたい」。

 

この曲は、1999年のアルバム『アイ・ウォナ・ビー・サンタ・クロース』に収録されています。

 

明るく賑やかなサウンドが、リンゴのキャラクターとマッチしていて良い感じですよね♪

 

ちなみに、このアルバムは全てクリスマスにちなんだ曲で構成されています。

→ リンゴ・スターが作曲したビートルズの曲って何?

 

さいごに ポール・マッカートニーのクリスマス・ソング

最近はクリスマスの時期になると、テレビやラジオでポールの「ワンダフル・クリスマスタイム」を聴くことが多くなったように思います。

 

一般的なクリスマス・ソングのような、キラキラした感じとはちょっと違う、独特のサウンドが良いんですよね。

 

今年のクリスマスは、是非ポールの「ワンダフル・クリスマスタイム」を聴いてお過ごしください♪

 

 

おまけ ポール・マッカートニーの隠れた名曲

ちょっと余談になりますが「ワンダフル・クリスマスタイム」を収録したアルバム『バック・トゥ・ジ・エッグ』では、ポールの隠れた名曲を聴くことができるんです。

Paul McCartney & Wings - Baby's Request [High Quality]

 

曲名は「ベイビーズ・リクエスト」と言います。いつもと違うジャジーな雰囲気が新鮮ですよね。

 

この曲だけでなく、ポールのソロ作品には名曲がたくさん(!)あるのに、あまり知られていないのが現状です。

 

もし「もっと知りたいな」と思われた方は、こちらの記事をどうぞ♪

→ ポール・マッカートニーのソロ時代の名曲ベスト10!

 

 

こちらもおすすめ!

クリスマス
【洋楽】クリスマス・ソングのおすすめ12選!定番の名曲から最新ヒット曲まで

  洋楽のクリスマス・ソングって印象深いものが多いですよね♪   J-POPのクリスマス・ソングも良いですが、歌詞が英語の方がよりクリスマスの雰囲気が盛り上がる気がします。 &nb ...

→ 【洋楽】クリスマス・ソングのおすすめベスト10!

おすすめ記事

おすすめ記事

感動 1

  映画やドラマのラストシーンで、壮大なバラードが流れだした瞬間、 「感動のあまり涙がこぼれてしまった…」 という経験は誰にも一度はありますよね。   そこでこの記事では、 【洋楽 ...

2

  洋楽のデュエット・ソングって素敵な曲が本当に多いですよね。   とくに男女2人で歌うデュエットは、より一層ロマンティックに感じられる気がします。   そこで今回は、男 ...

おしゃれ カフェ 3

  おしゃれなカフェで優雅なひとときを過ごしているとき、ふいに素敵な音楽が流れてくると、たまらなく幸せな気持ちになりますよね♪   そこで、この記事ではカフェで聴きたい!おしゃれな ...

-ポール・マッカートニー
-,

Copyright© 大人のための洋楽ガイド , 2020 All Rights Reserved.