洋楽アーティストの気になる情報を紹介!

大人のための洋楽ガイド

ジャミロクワイの名曲ランキング10選!おすすめアルバム・代表曲も紹介!

投稿日:2019年8月4日 更新日:

 

名曲「ヴァーチャル・インサニティ」の大ヒットで有名なイギリスの人気アーティスト、ジャミロクワイ(Jamiroquai)

 

日本でもカップヌードルのCMで使われたことがあるので、ご存知の方も多いのではないでしょうか?

 

今回は、そんなジャミロクワイのおすすめ名曲ランキングTOP10をご紹介していこうと思います!

 

併せておすすめアルバムもご紹介しますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

 

ジャミロクワイの人気曲・代表曲を紹介!

ジャミロクワイとは?

まず最初にジャミロクワイとはどんなアーティストなのか?について簡単にご紹介します。

ジャミロクワイ

ジャミロクワイは、イギリスのアーティスト。

バンド形態をとるがリードボーカルのジェイソン・ケイのソロユニットであり、

「ジャミロクワイ」はユニット名であると同時にケイのステージネームでもある。

世界中で3500万枚以上の売り上げがある。

出典:Wikipedia, YouTube

 

ジャミロクワイの音楽性は?

ジャミロクワイの音楽性は、70年代のブラック・ミュージックからの影響が強いのが特徴!

 

具体的なアーティスト名で言うと…

  • スティーヴィー・ワンダー
  • アース・ウィンド・アンド・ファイアー
  • ハービー・ハンコック

などなど。

 

ジャミロクワイの楽曲には、かなり分かりやすい形で、上記アーティストへのオマージュが感じられることも多いんですよ。

→ スティーヴィー・ワンダーの名曲ランキング!おすすめアルバムも紹介!

 

2000年以降の作品では「打ち込みサウンド」を導入!

ジャミロクワイと言えば、大所帯バンドによる生演奏スタイルという印象が強いですよね。

 

ところが…!2000年代以降にリリースされた作品では、打ち込みによるエレクトロ・サウンドを多用しているんです。

 

一般的な評価は、初期の作品と比べるとやや低いかな、という印象ですが…

 

偏見を持たずに聴いてみると、キャッチーな曲が多くてかなり楽しめると思います!

 

そこで今回のジャミロクワイの名曲ランキングは、

  • 90年代の作品から 7曲
  • 2000年以降の作品から 3曲

この2パートに分けて、計10曲をご紹介しようと思います!

 

それでは早速、90年代の人気曲から見ていきましょう!

 

 

【90年代】ジャミロクワイのおすすめ名曲ランキング7選!

1. ヴァーチャル・インサニティ / Virtual Insanity

Jamiroquai - Virtual Insanity (Official Video)

 

まずはジャミロクワイの一番の代表曲「ヴァーチャル・インサニティ」を紹介!

 

世界各国のチャートを席巻した大ヒット曲で、グラミー賞も受賞しています。

 

曲が素晴らしいのはもちろんですが、ヴォーカルのジェイ・ケイの軽やかなダンスが堪能できるミュージックビデオにも注目してください♪

 

ちなみにこの曲は、日清カップヌードルのCMで「腹減った~♪」と歌詞を変えて歌われたことも話題になりました!

 

2. キャンド・ヒート / Canned Heat

Jamiroquai - Canned Heat (Official Video)

 

続いては、ノリノリのディスコ・チューン「キャンド・ヒート」を紹介!

 

ミュージックビデオでの、壁をすり抜けながら踊りまくるジェイ・ケイを見ていると、こちらまで元気になってきます♪

ディスコミュージック
【ディスコミュージックとは?】70年代・80年代の定番の名曲を紹介!

  70年代~80年代にかけて大流行したダンス音楽、ディスコミュージック!   映画『サタデー・ナイト・フィーバー』の影響もあり、日本でもとても人気の高い音楽ジャンルです。 &nb ...

続きを見る

 

3. ウェン・ユー・ゴナ・ラーン / When You Gonna Learn?

Jamiroquai - When You Gonna Learn? (Official Music Video)

 

ウェン・ユー・ゴナ・ラーン」は、ジャミロクワイの衝撃のデビューシングル!

 

民族楽器の重々しいイントロから一転、鮮やかなストリングスとホーンが鳴り始めると、ファンキーで軽やかなジャミロクワイ・ワールドが一気に展開されます!

 

4. エマージェンシー・オン・プラネット・アース / Emergency On Planet Earth

Jamiroquai - Emergency on Planet Earth (Official Video)

 

エマージェンシー・オン・プラネット・アース」は、焦燥感をあおるようなアップテンポのビートが印象的な作品。

 

いつまでも終わらない環境破壊や人種差別を危ぶみ、

「地球は緊急事態なんだ…!」

と警鐘を鳴らすシリアスなメッセージソングです。

 

5. トゥー・ヤング・トゥ・ダイ / Too Young To Die

Jamiroquai - Too Young to Die (Official Music Video)

 

スペーシーなキーボードが耳に残る「トゥー・ヤング・トゥ・ダイ」は、湾岸戦争への痛烈な批判を込めた一曲。

だれも戦争なんてしたくないんだ

それで死ぬには僕たちは若すぎる

と不毛な争いで失われる命を嘆く反戦歌になっています。

 

6. ハーフ・ザ・マン / Half The Man

Jamiroquai - Half The Man (Official Video)

 

2ndアルバム収録の「ハーフ・ザ・マン」は、ゆったりメロウなサウンドにずっと浸っていたくなる傑作!

 

揺らめくエレクトリック・ピアノの音色に思わず胸がキュッと締め付けられます。

 

7. ディーパー・アンダーグラウンド / Deeper Underground

Jamiroquai - Deeper Underground (Video)

 

ディーパー・アンダーグラウンド」は、ハリウッド版『ゴジラ』の劇中で使われた作品。

 

従来のジャミロクワイのイメージを覆すような、ヘヴィーでアグレッシヴなサウンドに注目してください!

 

さて続いて、2000年以降の名曲・人気曲を見ていきましょう!

 

 

【2000年以降】ジャミロクワイのおすすめ名曲ランキング3選!

1. リトル・エル / Little L

Jamiroquai - Little L (Official Video)

 

4つ打ちのエレクトロ・ディスコ「リトル・エル」は、ジャミロクワイの新機軸が鮮やかに示された傑作!

 

初期作と比べず純粋に別のサウンドとして楽しめば、これほどキャッチーな曲はそう無いと思いますよ♪

 

2. ラヴ・フーロソフィー / Love Foolosophy

Jamiroquai - Love Foolosophy (Video - Regular Version)

 

ラヴ・フーロソフィー」は、ノリノリのビートに思わずテンションが上がる一曲。

 

ひときわキャッチーなサビのフレーズ(ラーヴ・フール♪)は、一度聴くと耳から離れなくなります!

 

3. コーナー・オブ・ジ・アース / Corner of the Earth

Jamiroquai - Corner of the Earth (Official Music Video)

 

コーナー・オブ・ジ・アース」は、どこかスピリチュアルな雰囲気の漂うメロディアスなボッサ・ナンバー。

 

この曲に限らず、2000年以降のジャミロクワイの作品は、メロディが明快で分かりやすくなっている印象を受けます。

 

続いて、ジャミロクワイのおすすめアルバムを見ていきましょう!

 

 

ジャミロクワイのおすすめアルバム・名盤を紹介!

大ヒット作『トラベリング・ウィズアウト・ムーヴィング』

1996年リリースの3rdアルバム『トラベリング・ウィズアウト・ムーヴィング』は、ジャミロクワイの一番の代表作!

 

全世界で700万枚以上のセールスを記録した大ヒット作で、名曲「ヴァーチャル・インサニティ」も収録されています。

 

ディスコ・サウンド全開!『シンクロナイズド』

1999年リリースの4thアルバム『シンクロナイズド』は、全編ディスコ・サウンドで貫かれたノリノリの作品!

 

壁をすり抜けるミュージックビデオが話題になった「キャンド・ヒート」は本作に収録されています。

 

衝撃のデビュー作『ジャミロクワイ』

1993年リリースの『ジャミロクワイ』は、全英ナンバーワンを獲得した衝撃のデビュー作!

 

完成度の高い楽曲もさることながら

  • メッセージ性の強い作風
  • 民族楽器を使ったアレンジ

なども大きな話題を呼びました。

 

エレクトロ・サウンドを導入した『ファンク・オデッセイ』

2001年リリースの5thアルバム『ファンク・オデッセイ』は、大胆に打ち込みサウンドを導入した意欲作!

 

ビート感は EDM にも通じるところがあるので、若い音楽ファンにも是非チェックしてもらいたい作品です。

 

まずはベスト盤もおすすめ『ハイ・タイムズ:シングルズ1992-2006』

まだジャミロクワイを聴いたことがない」という方には、ヒット曲がギッシリ詰まったベスト盤『ハイ・タイムズ:シングルズ1992-2006』もおすすめ!

 

どの曲も、オリジナル・アルバム収録バージョンより短め(3~4分ほど)なので、聴きやすいと思います。

 

 

さいごに ジャミロクワイのおすすめヒット曲・アルバムを紹介!

最後に少しだけ補足すると、ジャミロクワイは「アシッド・ジャズ」というジャンルの代表的なアーティストとして有名なんです。

 

他にはどんなアーティストがいるか?と言うと…

 

絶対にチェックして欲しいのが、ブラン・ニュー・ヘヴィーズ

The Brand New Heavies - Midnight At The Oasis

 

スティーヴィー・ワンダーのカバーが最高なインコグニートもおすすめです!

Incognito - Don't You Worry 'Bout A Thing

 

日本でも大人気だったコーデュロイは、メロディがポップで聴きやすいのが魅力!

Supercrime

 

もし気になったアーティストがいれば、ジャミロクワイと併せて聴いてみてくださいね♪

 

 

こちらもおすすめ!

90年代 洋楽 ヒット曲
【洋楽】90年代のヒット曲まとめ!ロックからR&Bまで有名曲をジャンル別に紹介!

  90年代の洋楽って、今聴いても古く感じないフレッシュな魅力がありますよね♪   ちょっと思い出すだけでも、 オアシス ブリトニー・スピアーズ バックストリート・ボーイズ などな ...

続きを見る

→ 【洋楽】90年代のおすすめヒット曲まとめ!

 

マイケル・ジャクソン スリラー
マイケル・ジャクソンの名曲ベスト10!おすすめアルバム・名盤も紹介!

  キング・オブ・ポップと称され、世界的な人気を誇るミュージシャン、マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)!   ジャンルの枠を超えたサウンドや、独自性あふれるダン ...

続きを見る

→ マイケル・ジャクソンの名曲ベスト10!おすすめアルバムも紹介!

 

関連記事(ジャミロクワイ)

マルーン5のおすすめ人気曲ランキングTOP10!

→ レッチリのおすすめ名曲ランキングTOP10!

→ オアシスのおすすめ名曲ランキングTOP10!

→ ベック(BECK)のおすすめ名曲ランキング!名盤アルバムも紹介!

→ レニー・クラヴィッツの代表曲7選+隠れた名曲を紹介!

おすすめ記事
マルーン5 1

  「ディス・ラヴ」「サンデイ・モーニング」「シュガー」などのヒット曲で有名なマルーン5(Maroon 5)。   これまでに全世界で1億枚以上(!)のセールスを記録しているアメリ ...

オアシス メンバー 2

  「ワンダーウォール」「ホワットエヴァー」などの大ヒット曲で有名なイギリスのロックバンド、オアシス。   今回はそんなオアシスの代表曲・有名曲から10曲を厳選してご紹介したいと思 ...

グリーン・デイ メンバー 3

  「バスケット・ケース」「マイノリティ」などのヒット曲で有名な人気パンクバンド、グリーン・デイ(Green Day)。   「ポップパンク」「メロコア」の代表的なアーティストとし ...

-ジャミロクワイ

Copyright© 大人のための洋楽ガイド , 2019 All Rights Reserved.