洋楽アーティストの気になる情報を紹介!

大人のための洋楽ガイド

ジャミロクワイの名曲ランキング10選!おすすめアルバム・代表曲も紹介!

投稿日:2019年8月4日 更新日:

 

名曲「ヴァーチャル・インサニティ」の大ヒットで有名なイギリスの人気アーティスト、ジャミロクワイ(Jamiroquai)

 

日本でもカップヌードルのCMで使われたことがあるので、ご存知の方も多いのではないでしょうか?

 

今回は、そんなジャミロクワイのおすすめ名曲ランキングTOP10をご紹介していこうと思います!

 

併せておすすめアルバムもご紹介しますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

 

ジャミロクワイの人気曲・代表曲を紹介!

ジャミロクワイとは?

まず最初にジャミロクワイとはどんなアーティストなのか?について簡単にご紹介します。

ジャミロクワイ

ジャミロクワイは、イギリスのアーティスト。

バンド形態をとるがリードボーカルのジェイソン・ケイのソロユニットであり、

「ジャミロクワイ」はユニット名であると同時にケイのステージネームでもある。

世界中で3500万枚以上の売り上げがある。

出典:Wikipedia, YouTube

 

ジャミロクワイの音楽性は?

ジャミロクワイの音楽性は、70年代のブラック・ミュージックからの影響が強いのが特徴!

 

具体的なアーティスト名で言うと…

  • スティーヴィー・ワンダー
  • アース・ウィンド・アンド・ファイアー
  • タワー・オブ・パワー

などなど。

 

ジャミロクワイの楽曲には、かなり分かりやすい形で、上記アーティストへのオマージュが感じられることも多いんですよ。

→ スティーヴィー・ワンダーの名曲ランキング!おすすめアルバムも紹介!

 

2000年以降の作品では「打ち込みサウンド」を導入!

ジャミロクワイと言えば、大所帯バンドによる生演奏スタイルという印象が強いですよね。

 

ところが…!2000年代以降にリリースされた作品では、打ち込みによるエレクトロ・ビートを多用しているんです。

 

一般的な評価は、初期の作品と比べるとやや低いかな、という印象ですが…

 

偏見を持たずに聴いてみると、キャッチーな曲が多くてかなり楽しめると思います!

 

そこで今回のジャミロクワイの名曲ランキングは、

  • 初期 90年代の作品から5曲
  • 後期 2000年代以降の作品から5曲

この2パートに分けてご紹介しようと思います!

 

それでは早速、90年代のジャミロクワイのおすすめ人気曲ランキングから見ていきましょう!

 

 

【90年代】ジャミロクワイのおすすめ名曲ランキング5選!

1. ヴァーチャル・インサニティ / Virtual Insanity

Jamiroquai - Virtual Insanity (Official Video)

 

まずはジャミロクワイの一番の代表曲「ヴァーチャル・インサニティ」を紹介!

 

世界各国のチャートを席巻した大ヒット曲で、グラミー賞も受賞しています。

 

曲が素晴らしいのはもちろんですが、ジェイ・ケイの軽やかなダンスが堪能できるミュージックビデオにも注目してください♪

 

ちなみにこの曲は、日清カップヌードルのCMで「腹減った~♪」と歌詞を変えて歌われたことも話題になりました!

 

2. キャンド・ヒート / Canned Heat

Jamiroquai - Canned Heat (Official Video)

 

続いては、ノリノリのディスコ・サウンドが痛快な名曲「キャンド・ヒート」を紹介!

 

この曲もミュージック・ビデオが超カッコいい(!)ので是非チェックしてください。

 

壁をすり抜けながら踊りまくるジェイ・ケイを見ていると、元気が湧いてきますよ♪

 

3. トゥー・ヤング・トゥ・ダイ / Too Young To Die

Jamiroquai - Too Young to Die (Official Music Video)

 

4. ハーフ・ザ・マン / Half The Man

Jamiroquai - Half The Man (Official Video)

 

5. ウェン・ユー・ゴナ・ラーン / When You Gonna Learn?

Jamiroquai - When You Gonna Learn? (Official Music Video)

 

続いて、2000年代以降のジャミロクワイのおすすめ人気曲を見ていきましょう!

 

 

【2000年代以降】ジャミロクワイのおすすめ名曲ランキング5選!

1. ラヴ・フーロソフィー / Love Foolosophy

Jamiroquai - Love Foolosophy (Video - Regular Version)

 

2. リトル・エル / Little L

Jamiroquai - Little L (Official Video)

 

3. ギヴ・ヘイト・ア・チャンス / (Don't) Give Hate a Chance

Jamiroquai - (Don't) Give Hate a Chance (Official Music Video)

 

4. ユー・ギブ・ミー・サムシング / You Give Me Something

Jamiroquai - You Give Me Something (Official Music Video)

 

5. ランナウェイ / Runaway

Jamiroquai - Runaway (Video)

 

続いて、ジャミロクワイのおすすめ人気アルバムを見ていきましょう!

 

 

ジャミロクワイのおすすめアルバム・名盤を紹介!

初期の代表作『トラベリング・ウィズアウト・ムーヴィング』

1996年リリースの3rdアルバム『トラベリング・ウィズアウト・ムーヴィング』は、ジャミロクワイの一番の代表作!

 

全世界で700万枚以上のセールスを記録した大ヒット作で、名曲「ヴァーチャル・インサニティ」も収録されています。

 

ディスコ・サウンド全開!『シンクロナイズド』

1999年リリースの4thアルバム『シンクロナイズド』は、全編ディスコ・サウンドで貫かれたノリノリの作品!

 

壁抜けのミュージックビデオで有名な「キャンド・ヒート」はこのアルバムに収録されています。

 

エレクトロ・ビートを導入した『ファンク・オデッセイ』

2001年リリースの5thアルバム『ファンク・オデッセイ』は、大胆に打ち込みサウンドを導入した意欲作!

 

ビート感は EDM にも通じるところがあるので、若い音楽ファンにも是非チェックしてもらいたい1枚です。

 

まずはベスト盤もおすすめ『ハイ・タイムズ:シングルズ1992-2006』

「まだジャミロクワイを聴いたことがない」という方には、ヒット曲がギッシリ詰まったベスト盤『ハイ・タイムズ:シングルズ1992-2006』もおすすめ!

 

どの曲も、オリジナル・アルバム収録バージョンより短め(3~4分ほど)なので、聴きやすいと思います。

 

さいごに ジャミロクワイのおすすめヒット曲・アルバムを紹介!

今回のランキングは、やや知名度の低い2000年代以降の作品にもスポットを当ててみました。

 

ただ、90年代の作品から5曲しか選べなかったのが余りにも心残りなので、未練がましくもう3曲だけピックアップすると…

 

環境問題への警鐘を鳴らすヘヴィ・ファンク「エマージェンシー・オン・プラネット・アース

Jamiroquai - Emergency on Planet Earth (Official Video)

 

永遠に身をゆだねていたくなるグルーヴが最高な「スペース・カウボーイ

Jamiroquai - Space Cowboy (Official Video)

 

ボッサ調のサウンドが新鮮な「スティルネス・イン・タイム

Jamiroquai - Stillness in Time (Official Video)

 

まだまだいくらでも挙げられますが…、キリがないのでこの辺りで終わりますね。

 

もし「まだジャミロクワイを聴いたことがない」という方がいましたら、ぜひこの機会にチェックしてみてください♪

 

 

関連記事(ジャミロクワイ)

マルーン5のおすすめ人気曲ランキングTOP10!

→ オアシスのおすすめ名曲ランキングTOP10!

→ レッチリのおすすめ名曲ランキングTOP10!

→ レニー・クラヴィッツの代表曲7選+隠れた名曲を紹介!

→ 【洋楽AOR】おすすめ人気アーティストと必聴の名曲・名盤アルバムを一挙紹介!

おすすめ記事

-ジャミロクワイ

Copyright© 大人のための洋楽ガイド , 2019 All Rights Reserved.